いい感じだったのに…なんで?「急に素っ気なくなる」男の心理3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ついこの間まで、頻繁にLINEしてくれたり、なんとなく良い雰囲気だったりしたのに、最近急につれない! なんで~? そんな経験はありませんか? いい感じだったのに、急に素っ気なくなる男性の心理を、恋愛心理カウンセラーの筆者がカウンセリング経験をもとに解説します!

 

■1:「こいつはオレの……」

女性でも、好きな人と恋人未満のときは、相手が自分のことをどう思うかドキドキしますが、付き合えると安心してしまうもの。

男性の場合は、付き合っていなくても、この女絶対オレのこと好きだな……と判断すると、それだけで無意識に安心してしまい、メールの頻度が落ちることがよくあります。

それはそれで両思いなのだからOK、という考え方もありますが、恋人未満のままズルズル身体の関係になったり、彼が都合のよいときだけの女になっていたりしないか、常に自分で注意が必要です。

 

■2:「仕事が……」

男性にとって、どうにも捨てがたいのが仕事です。そして、男性の精神構造は結構単純。仕事が忙しくなってしまうと、ほかのことを考える余裕がありません。女性に割く時間はたとえメールやLINEの短時間でも、格段に減るのです。

そこで、「仕事と私とどっちが大事!?」は言わずと知れたタブー。男性の中には、彼女に認められる=きちんと仕事ができる、と捉えている人も多いのです。

仕事が忙しいときに、追い打ちで連チャンにメールやLINEを送ってしまうと、“男の立場を理解できないウザイ女”と思われること間違いなし。相手の様子をリサーチしたうえで、忙しそうなら「連絡待ってるね!」と伝えておきましょう。

 

■3:「単に冷めただけ」

ある程度相手のことがわかってくると、相手と自分との相性もなんとなく理解できるものがあります。最初は親しくしていた女性でも、彼は「この女とはなんとなく相性が合わないな……」と考え、これ以上深入りしないようにしているのかも。

この間まで普通に行っていたようなデートにお誘いしても、「また今度」「その日はちょっと忙しいから……」など避けられている感じがするのなら、彼はあなたに冷めてきている可能性大。

しっくりこないのがその理由なら、あなたの側が努力してどうにもなるものではないことがほとんどです。あなたも適度に彼とは距離を置き、他の男性を探してみると良いでしょう。

 

いかがでしたか? 折角、少し仲良くなったけど、付き合う相手としては何か違うな……という感覚は、男女ともに経験することがあるかと思います。こんなときは、しつこくすると逃げられますが、逆にこちらも諦めて少しフェードアウトすると、いい冷却期間に。

もし彼が、あなたを好きなら、あなたがフェードアウトすることで逆に連絡やお誘いをくれるようになることも。ムリに追いかけない恋愛をしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 必ずぶつかる! 女子をイライラさせる「もたつき男子」の特徴3つ

※ 一緒に暮らせない!「猫ちゃんに嫌われがちな男子」の特徴4つ

※ コレが究極っ!オトコが「本命女子だけにする」マジキス2選

※ セクシー!? 「巻き舌男子に言わせたい」キュン萌えフレーズ5つ

※ 負けないぞっ!セクシーだけどワルい男を「手玉にとる方法」3つ

 

【姉妹サイト】

これでスベらない!職場で人気者になれる「ウケる話題」の選び方

※ 頭皮プゥ~ンがたまらない!? 意外過ぎる男が好きな「女性の臭い」とは