おっぱい催眠の極意!? ラクトフェリンで男がメロメロ〜の真偽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

日本テレビ『世界の果てまでイッテQ ! 』などでお馴染みの、ロン毛の怪しい催眠術師で筆者の師匠でもある、日本催眠術協会の理事・川上剛史先生に、「女性にだけかけることのできる催眠術って、ありますか?」と素朴な質問をしてみました。

すると、なんと、「おっぱいから分泌される“ラクトフェリン”という物質の臭いを嗅ぐと、どんな人でも催眠状態に落ちる」ということなんです! え!? 本当ですか〜? 弟子である筆者も思わず半信半疑に……。

そこで、催眠術の専門家でもある筆者が、この“ラクトフェリン”についてちょっと調べてみる事にしました! “ラクトフェリン”とはどんな物質なのでしょうか?

 

ラクトフェリンはおっぱいから分泌される

さっそくラクトフェリンについて調べてみると、『日本ラクトフェリン学会』のホームページには、下記のようにあります。

<ラクトフェリンは多くの哺乳動物の乳に含まれており、ヒトの母乳、特に出産後数日の間に多く分泌される初乳に最も多く含まれているおり、赤ちゃんの健康維持のために必要な成分であると考えられております。

また、母乳以外にも唾液や涙、鼻汁など体内の外分泌液、粘膜液、白血球の一種である好中球に存在し、外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ防御因子のひとつと考えられています。>

ラクトフェリンは、母乳の中に多く含まれている物質なのです。

母乳は産後、赤ちゃんに与え続けることで出続けますが、特に産後5日後くらいまでのものを“初乳”といって、その後の母乳とは成分が異なります。ラクトフェリンは、この初乳に特に多く含まれているわけですね。

 

ラクトフェリンはダイエット向きの物質!

ラクトフェリンは、調べてみると、サプリメントの成分として使われている事例が多く見つかりました。ラクトフェリン研究に30年の実績を持つ、森永乳業によれば、人体における免疫力を司る“NK細胞”を活性化させる性質があるそう。免疫力をアップして、病気にかかりにくくなると期待できます。

また、ライオンの研究室が、ラクトフェリンに内臓脂肪を減らす効果があることを突き止め、ダイエットに利用されることが増えてきました。最近では、免疫機能が高く口内細菌の増殖を抑制する効果から、口臭予防などにも効果があると言われています。

 

ラクトフェリンのニオイで、人は安心する

ラクトフェリンを含む母乳を飲んだ赤ちゃんは、幸福に満ち溢れた顔になります。中には白目をむいて寝ちゃう子も! ラクトフェリンには、人を安心させる作用があるのです。

雪印乳業が特許を出願している抗精神疲労剤には、ラクトフェリンが有効成分として含まれています。ラクトフェリンには精神をストレスから解放する効果があるようですね。

そして、ご存知でしたか? 人はリラックスしたときに催眠術にかかります。つまり、リラックスするというのは、催眠状態の第一歩なんです。ラクトフェリンには、人を催眠状態に導く要素が、確かにあるようです!

 

ヒトの初乳に含まれるラクトフェリンは、それを飲んだ人の中に“母乳の匂い”の記憶を残しているのでしょうか。

昔から、峰不二子のようにおっぱいが大きい女性は、男性からの人気が高いものですが、“大きいおっぱい=母乳”という潜在レベルのイメージで、男性の支持を集めているのかもしれません。実際には、おっぱいの大きさと産後のラクトフェリンの量、母乳の量は関係ないのですが。

 

【関連記事】

※ 3位おしり2位おっぱい「男子がプールデートで見ちゃう部分」1位

※ 世はまさに貧乳時代!巨乳女子に打ち勝つ「おっぱいトーク」3つ

※ 谷間ではなく隙間!小さくてもできる「おっぱいジェスチャー」3つ

※ 作れる!オトコが思わず触りたくなる「魅力的おっぱい」特徴3つ

※ こんな立派に!「ぶりんぶりんおっぱい」を1日5分で作る方法

 

【姉妹サイト】

信じるも信じないもあなた次第…ツイてない時の簡単「お清め法」4つ

※ ガタガタだとワガママそう…「歯並びが悪い」と性格まで悪く見られる!?

 

【取材協力】

※ 川上剛史・・・1962年10月31日生まれ、气功催眠術師 。一般財団法人 日本催眠術協会理事。幼少期より、初代導引術師の父の元、厳しい修行を経て气功催眠術を開眼。日本テレビ系の特番ではユリゲラーと共演。フジテレビ系の番組『SMAP×SMAP』でSMAPのメンバーに催眠術を施した経歴もある、日本の催眠術の第一人者。

 

【参考】

ラクトフェリンとは – 日本ラクトフェリン学会

※ ラクトフェリン – 森永乳業

※ ラクトフェリン研究室 – ライオン

【画像】

モデル 桃果 愛