> > 犯罪心理学者が警告!「DV予備軍の男」を付き合う前に見抜く方法

おすすめ記事一覧

犯罪心理学者が警告!「DV予備軍の男」を付き合う前に見抜く方法

2015/09/12 14:00  by   | 出会い

DV(ドメスティックバイオレンス)といえば、夫婦間における暴力のことをさしますが、最近では交際中のカップル間で生じる“デートバイオレンス(Dating Violence)”がよく問題となるのをご存知でしょうか?

本来、恋愛は人をハッピーにするもののはずなのに、彼からの暴力で辛い思いをするなんてことは絶対に避けたいですよね。

そこで今回は、犯罪心理学者の越智啓太先生(法政大学教授)の著書『恋愛の科学』を参考に、DV男を見抜く方法をお届けしたいと思います。

 

■被害者への調査で“DV男の二大傾向”が判明

越智教授は、実際にデートバイオレンスの被害にあっている女性を対象に調査をおこない、加害者男性がどのような特徴をもっているのかについて分析しました。

その結果、デートバイオレンスに及ぶ男性は、“女性蔑視傾向・社会的剥奪感傾向”が特に強いということが明らかになったといいます。

“女性蔑視傾向”とは「男は女よりもえらい」と女性を見下すようなタイプ、“社会的剥奪感傾向”とは「社会は不公平で自分は損をしている」と不満をもっているようなタイプです。

日ごろの言動でこれらの兆候が現れているようであれば、その男性はDV予備軍と見ていいでしょう。

 

■チェックリストその1:女性蔑視傾向が強い男の特徴8つ

女性蔑視傾向が強い男性の特徴として、越智教授は次の8つを挙げています。意中の男性にどれくらい当てはまるかチェックしてみましょう!

(1)彼は女性よりも男性のほうが格が上だと考えている

(2)彼は女性というだけで女の人を馬鹿にしたり下に見る

(3)彼は女性は男の命令に従うべきだと考えている

(4)彼は女性を暴力や脅迫で支配することは正当なことだと思っている

(5)彼は女のくせにといった発言をよくする

(6)彼は女性は本当はレイプされたがっていると考えている

(7)彼は女性が痛めつけられるようなポルノが好きだ

(8)彼は女性の前で平気で下品な話をする

付き合いが浅いうちは、彼の内心まで見抜くことは難しいかもしれませんが、“(5)彼は女のくせにといった発言をよくする”という項目は判定に使いやすそうです。

彼に向かって「~~さんって素敵だと思わない?」と社会的に活躍している女性の名前を挙げてみましょう。彼が「あんな女」と反論してきたり、不快そうな態度をとったりするのであれば、彼は女性蔑視傾向が高い可能性があります。

 

■チェックリストその2:社会的剥奪感傾向が強い男の特徴7つ

お次は社会的剥奪感傾向の強い男性の特徴です。

(1)彼は世の中は不公平で自分は損をしていると思っている

(2)彼は成功した人などについての話が嫌いである

(3)彼は自分が社会から能力に見合った待遇を受けていないと思っている

(4)彼は世の中のいろいろなことについての不満が多い

(5)彼は人のことをほめるよりもけなすことのほうが多い

(6)彼は目の前で人がほめられると機嫌が悪くなる

(7)彼は自分以外の周りの人間は頭が悪いと思っている

このなかでは、“(2)彼は成功した人などについての話が嫌いである”と“(6)彼は目の前で人がほめられると機嫌が悪くなる”が判定に使いやすそうです。

彼の前で、彼以外の人物についてポジティブな話をしてみてください。そのときの彼の態度で社会的剥奪感傾向が強いかどうか見極めるといいでしょう。

 

以上、DV男を見抜く方法をお届けしましたがいかがでしたか? “恋は盲目”状態では、彼に対する判定が甘くなってしまうこともあるかもしれません。

でも、今回ご紹介したチェックリストに彼を当てはめてみて、「そういえばこういうとこあるかも!?」と少しでも不安に感じたなら、彼との関係について考え直すことを強くオススメします!

 

【関連記事】

犯罪心理学者に聞いた身近な「ストーカー男」の特徴5つ

何回もかけてくる!DVにつながる「カレの恐い愛してる表現」3つ

あなたもDV被害予備軍に!? ヤバすぎる「彼のキケンな愛情表現」3つ

あなたが知らない「デートDVが深刻化する」本当の理由

超危険!あなたを不幸にする「デートDV男」の見抜き方9つ

 

【姉妹サイト】

高収入…じゃない!幸せな結婚には「収入が●●な男性」を狙うべし

早く教えてよ!「髪のパサつき」は寝る前のアレが効果的だと判明

 

【参考】

※ 越智啓太(2015)『恋愛の科学』(実務教育出版)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧