あなたにもなれる?芸能人を次々と射落とす「プロ彼女」の実態とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

西嶋秀俊さんや伊藤英明さん、坂口憲二さんなど、モテ男を次々と射落とす一般女性、通称“プロ彼女”。彼女たちは普段どんな生活をしているのでしょうか?

自分とは程遠いなんて思わずに一度彼女たちの生活の真似をしてみましょう。そうすることで、モテの極意が見えてくるかもしれませんよ。

先日『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でプロ彼女の実態が明らかにされていました。

 

■食事中に鏡を見て食事の練習

プロ彼女の中には女子会中に鏡を持ち込み、キレイに食べられているかをチェックする人までいるそうです。そして時計を見ながら、グロスが何分で落ちてしまうかなどを調べるのだとか。

でも、これって女子会中にやることでしょうか? もちろん男性の前で完璧を目指したいという気持ちはわかりますが、プロ彼女になるために同性の友だちをなくしてしまう可能性がないのかと心配になってしまいます。

 

■狙いは地方出身者!

プロ彼女は地方出身者を狙うといいます。地方出身者はアウェーにいる場合が多いですし、女性を見る目がまだ肥えて居ない人が多いからだそうです。

確かに田舎から出てきた人の場合、なかなか人間関係の広がりがない場合もあるでしょうから、男性の寂しさを埋めてくれる魅力もあるのかもしれませんね。

 

■男性誌を買って研究!

プロ彼女は男性の興味あるものを研究するために、男性誌や女性にモテるための本をたくさん買っているそうなんです。そして、男性の好みを徹底的に調べるのです。

確かに男性の考えていることを理解しようとする姿勢は大切ですが、やりすぎると少し同性からは引かれてしまうのではないでしょうか。

 

■合コン中に髪型を2回以上変える

待ち合わせ場所、乾杯後など、合コンの間で時間が経つにつれて髪型を2回以上変えるプロ彼女もいるそう。男性が髪を束ねる姿が好きだと知って、あざとくそれを見せつけたり、色々な面を見せたりしたほうがモテると聞けば、何度でも髪型を変えてみせるのだとか。

意味のある行動ならいいのですが、モテのために研究をしまくって行う行動だと思うと、ちょっと怖くなってしまいませんか?

 

プロ彼女の実態を紹介してみました。あなたはプロ彼女になれそうですか?

プロ彼女になるためには並大抵の努力ではなれないようですね。でも、それでイケメンでお金持ちと結婚できるなら……。「このくらいの苦労はできる!」という人は、ぜひプロ彼女になれるようにしてみてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ コレが究極っ!オトコが「本命女子だけにする」マジキス2選

※ セクシー!? 「巻き舌男子に言わせたい」キュン萌えフレーズ5つ

※ 負けないぞっ!セクシーだけどワルい男を「手玉にとる方法」3つ

※ 必ずぶつかる! 女子をイライラさせる「もたつき男子」の特徴3つ

※ 一緒に暮らせない!「猫ちゃんに嫌われがちな男子」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

コレは意外!癒しだけじゃない「アロマを実用的に使う」アイデア3選

もう男として見れない!? 産後「夜の生活が減った」夫婦はなんと●%

 

【画像】

mysticlight / Shutterstock