煮え切らないからポイっ!「20代で」オンナが捨てる男の特徴4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20代における恋愛といえば、自分がどんな男性と相性が良いのか模索する、お試し期間とも言えます。そうやって、女は違うタイプの男性とデートして、生涯の伴侶となる相手を選別していくわけです。

よって、20代で女が別れを告げる男には、ある特定の傾向が見られるようです。そこで、海外ファッション誌『COSMOPOLITAN』ウェブ版に掲載された記事を参照に、“20代でオンナが捨てる男の特徴4つ”をお届けしたいと思います。

もし、最初からその特徴を分かっていれば、遠回りせずに理想の男性を見つけられる可能性が高くなるかもしれませんよ!

 

■1:煮え切らない男

あなたが、20代の数年を費やして交際したにもかからず、結婚となると何だか煮え切らない態度の彼。30代を目前に、「結婚する気のない男と付き合っていても時間のムダ!」と、サヨナラを告げることに……。

現実的に考えて、“愛しているけど、さようなら”なパターンが、20代の恋愛には多いのかもしれません。

 

■2:いつまで経っても子どもな男

20代前半は、少々彼が頼りなかったり子どもっぽかったりしても大きく目をつむり、「数年経ったら大人になってくれるはず!」と期待していたアナタ。ところが、いつまで経っても大人に成り切らない彼に、彼を生涯の伴侶にして良いのかという一抹の不安が……。

悩みに悩んだ挙句、彼が人生のパートナーに適さないと判断したあなたは、彼を捨てる結果になってしまうのです。

 

■3:仕事をコロコロ変える男

20代前半は、何に関しても模索の時期です。なので自分が夢見る仕事を求めて、2~3回の転職はあり得るでしょう。しかし、仕事の文句ばかり言って3ヶ月ごとにコロコロ職を変えるような男は、やはり将来が不安です。

結婚相手を選ぶとなったら、仕事が安定している男性が良いに決まっています。そんな訳で仕事が続かない男とは、破局を迎える可能性が高くなってしまうのです。

 

■4:堅実すぎる男

「30歳までには結婚したい!」と思って、条件は良いけど、それほど好きでもない男性と交際していたアナタ。ですが次第に、“好きでもない人と結婚していいのかな……”と不安がよぎり、ビビビ!っときた男性と出会った途端に、堅実男とバイバイすることに。やはり、そこそこの条件でも、好きになれる相手を選ぶべきでしょう。

 

いかがでしたか!? 間違った相手に数年も費やしてしまったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。ダメージを最小限に抑えるためにも、ぜひ参考にしてみてください!

 

【関連記事】

別れはしないけど…「冷めてきた彼氏」をもう一度好きになる方法

もう好きじゃないかも…と思っても「別れないほうがいいサイン」4つ

女性がケンカ中に「男性に絶対言っちゃダメ」な燃料投下フレーズ3つ

正直に言っちゃう!男が妻と別れたら「現実的に困ること」6選

これが本音かー!男が「彼女と別れたらやりたいこと」衝撃の5選

 

【姉妹サイト】

コレは意外!癒しだけじゃない「アロマを実用的に使う」アイデア3選

もう男として見れない!? 産後「夜の生活が減った」夫婦はなんと●%

 

【参考】

11 Guys You Break Up With in Your Late 20s – COSMOPOLITAN

 

【画像】

Monkey Business Images / Shutterstock