絶景「ジブリ作品の舞台」4つ…シルバーウィークは予定変更かも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

連休初日の今、彼との予定がなにも立っていないというひとは、思い切って旅行に出かけませんか?

先日、『Menjoy!』が伝えたところによれば、秋の連休で男性がしたいこと第1位は国内旅行でした(シルバーウィークの予定は?男は「国内旅行がしたい」その理由とは)。

海外でも気軽に出かけられるようになりましたが、思い立ってすぐにでかけられるのが国内旅行のいいところ。

彼も、ちょうどでかけたいとおもっているはず。そこで今回は、この秋でかけたい旅行先を紹介したいとおもいます。

その旅行先とは、ずばり“ジブリ作品”の舞台にもなった場所。そこに行くまでに、彼と一緒にDVDをチェックしておけば、テンションあがること間違いなしです!

 

■1:『風立ちぬ』の舞台

2013年に公開された『風立ちぬ』。

その舞台は、長野県にある“軽井沢・万平ホテル”だといわれています。

1894年(明治27年)に創業された老舗のホテルは、『風立ちぬ』の主人公二郎が菜穂子と再会したホテルのモデルになったといわれています。

 

■2:『崖の上のポニョ』の舞台

2008年に公開された『崖の上のポニョ』。

その舞台は、広島県の“鞆の浦”なんだとか。

江戸時代から残る常夜燈が印象的な鞆の浦。古い町並みが大切に保存されています。ちなみに、鞆の浦の入口には大きなポニョの看板があります。

 

■3:『もののけ姫』の舞台

1997年に公開された『もののけ姫』。

その舞台は、鹿児島県の屋久島にある白谷雲水峡だといわれています。

屋久島は、ちょっと気軽に行くには遠い場所ですが、島のほとんどが木々で覆われ、めずらしい動植物の宝庫。

一度は行ってみたい場所の一つです。

 

■4:『となりのトトロ』の舞台

ジブリの代表作といえば、『となりのトトロ』を思い浮かべるひとも多いのでは?

そんなトトロの舞台は、埼玉県の“狭山丘陵”なんだとか。

『となりのトトロ』公開以降、トトロの森ともよばれています。

 

いかがですか。

作品の舞台は諸説ありますが、この4つの場所はジブリ作品に関係なく訪れてみたい絶景の場所。

まだ、連休にするこがないというひとは、ちょっと出かけてみませんか。

 

【関連記事】

※ カレに積極的になれない…心ではなく「古肌」に原因アリだった!

※ すっぴん好きでもデートではNG!「彼女にしてほしいメーク」1位は

※ いまだに中2病なのは「10代で恋人がいなかったから」研究で判明

※ 黙っているほうがマシ!「心のこもってない会話」が最悪な理由

※ 見つめすぎはダメ!目ヂカラがもつ「信じられないパワー」研究で判明

 

【姉妹サイト】

たった30%しかいない!? 共働き妻を満足させる「イクメン夫」の条件3つ

※ この3つで失敗なし!「スイスイ歩けて美脚も叶える」靴選びのコツ

 

【画像】

Elena Schweitzer / Shutterstock