包容力や経済力だけじゃない!「年の差婚」の意外なメリット3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

年の差婚って、昔より増えていますよね。

あなたの周辺カップルにも、1組くらいは親子ほど年齢差があるカップルがいませんか!?

『Menjoy!』の「キビしい!年の差カップルが直面する“現実的で深刻な”課題3つ」では、価値観の違いや体力差などが年の差カップルの課題になりがちな実情をご紹介しました。

でも、年の差カップルってデメリットだけでなく、メリットも多いもの!

8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、年の差婚の意外すぎるメリットを3つお伝えします。

 

■1:映画が安い

最近の映画館って、“夫婦合わせて●歳以上”だと安くなるペアチケットを販売しているところも少なくないですよね。

本当は、リタイア後の熟年カップルに向けたサービスかもしれませんが、年の差カップルだと割引を受けられる基準を満たすのも早くなるんです!

夫が40代で妻が20代など年齢差があるほど、若い女性でも恩恵を受けられる可能性が高いですよね!

 

■2:子どもに我慢させなくて済む

“年の差婚”のメリットに挙げられることが多い経済的余裕は、子育てが始まるとメリットを実感する人も少なくないよう。

金銭的事情で諦めなくてはならない習い事や旅行など、子どものためにお金を使いたいシーンでも余裕をもって対処できるのが年の差婚の大きなメリットです。

湯水のようにお金を使う“贅沢”とまではいかなくても、愛する我が子のために“お金”を理由として何かを諦めさせないで済むのって、母親である女性としては有難い環境ですよね。

 

■3:姑問題が起こりにくい

年の差婚だと、すでに夫がミドルエイジを超えて“オジさま”世代に突入していることも。

その親の年齢となれば、もはや祖父母とのほうが年齢が近いんじゃないかというくらい年上の場合も少なくありません。

そのくらい年齢差がある嫁と姑だと、そもそも“価値観が違って当たり前”という前提で接することになるので、嫁・姑問題が起きにくいといわれています。

結婚後、お姑さんとの関係に悩まされる妻が少なくない中、このメリットは大きいですよね!

 

いかがですか?

どんな結婚にも良い面や悪い面は、それぞれにあるものかもしれません。

でも“年の差”があることで受けられるメリットって、包容力や経済力だけじゃなく意外なところにもあるよう。あなたは、何歳差までが結婚相手として許容範囲ですか?

 

【関連記事】

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

※ 水嶋ヒロ×絢香は2位!「みんなが憧れる芸能人カップル」圧倒的1位は…

※ 結婚前に見抜ける!「モラハラ姑」に変貌する隠れ毒ママの兆候3つ

※ 結婚後は地獄?「毒ママに育てられたオトコ」を見抜くポイント3つ

 

【姉妹サイト】

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

※ バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない