> > 彼と喧嘩!向こうが悪いけど「早く仲直りしたい」ときの小技2つ

おすすめ記事一覧

彼と喧嘩!向こうが悪いけど「早く仲直りしたい」ときの小技2つ

2015/10/08 16:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

些細な意見の相違や感情のスレ違いがヒートアップして大喧嘩に発展しちゃうのは、どんなカップルにでも起こり得ること。

そこで今回は、とりあえず早く仲直りしたいときに使える技を、『Menjoy!』の過去記事を参考にお届けしたいと思います。

 

1:すぐに謝る!

喧嘩の終盤から実はもう言い争うのがイヤになってきたあなた。しかし自分は間違っていないし、ほとばしる感情があなたを加速し、言わなくてもよいことまで口から出てしまう、そんな経験は誰にでもありますよね。

「ごめんね」と素直に謝るのはしゃくなときもありますが、実は彼も本心では仲直りのきっかけを待っているのです。

過去記事「カレと大ゲンカ!男が考える“仲直りのベストタイミング”が判明」によると、『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「カノジョとのケンカ」(協力:クリエイティブジャパン)の調査では、「一週間程度、時間をあけてから仲直りを考える」と答えた男性は22%、「すぐ(翌日など)」に仲直りしたいと考えている男性は28%もいました。

つまり50%の男性は、彼女とケンカして一週間以内に仲直りしたいと考えているんです! 許してくれなさそうな態度を示されても、とりあえず次の日には謝っておきましょう。最悪でも1週間以内に。大丈夫、きっと許してくれますよ。

 

■2:「ごめんね」よりも効く言葉は!?

とはいえ、どうしても「ごめん」を言いたくない、或いは、仲直りをするタイミングを逃してしまった場合は、謝罪の代わりになる言葉があるんです!

過去記事「“時間が経っても仲直りできる秘訣”が心理学で明らかに」では精神科医ゆうきゆう氏の著書『たったひと言で心をつかむ心理術』をご紹介しています。「ごめん」のかわりに「ありがとう」を伝えるのがオススメだとか。「ありがとう」は、自分が下手に出る必要がなく相手を褒める言葉なので、「ごめん」よりも言いやすいそう。

ポジティブな「ありがとう」を言われた側は、相手を責める気も薄れてしまい、お互い前向きな気持ちになるのです。「ごめん」だと、どうしても喧嘩の話題に戻ってしまいますが、「ありがとう」だと新たな始まりに聞こえますね。これならできそうです!

 

彼と喧嘩をするのは当たり前。喧嘩の後の仲直りって、実は二人の関係を以前よりも親密にする場合もあります。意地をはって大切な彼を失うよりは、自分から折れるのも、時には大事かもしれませんね。

 

【関連記事】

別れ話や喧嘩に劇的に効く!女子が知らない「男と女の思考の違い」

ダイエットが別れの原因に!? 「意外と喧嘩につながる行動」3つ

こんな時ならみんな許す!「女が浮気に走っていい」タイミング4つ

オトコが「やりてー」と思っちゃう!ドキッとさせる仕草3つ

えっ…言われたら好きになっちゃう!失敗しない告白の仕方3つ

 

【姉妹サイト】

信じるも信じないもあなた次第…ツイてない時の簡単「お清め法」4つ

※ ガタガタだとワガママそう…「歯並びが悪い」と性格まで悪く見られる!? 

 

【画像】

Sergey Nivens/Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'此花さくや'の過去記事一覧