> > 本心ならば言ってほしい!「女性からのプロポーズ」が成功する法則

おすすめ記事一覧

本心ならば言ってほしい!「女性からのプロポーズ」が成功する法則

2015/10/18 14:00  by   | 結婚

「最近女性からのプロポーズって流行ってるんだよね!」とNYに住む友人から、情報が入りました。

女性からのプロポーズ!?

そういえば……。女性から告白ってどうよ?と疑問に思った筆者が『Menjoy!』で書いた過去記事「えっ…言われたら好きになっちゃう!失敗しない告白の仕方3つ」は読者に非常に注目を浴びた記憶があります。

草食男性が増えている昨今、この“女性からのプロポーズ”について、恋愛心理学者の筆者が追求してみました。

 

■待っていてもはじまらない

プロポーズって男がするもんでしょ?って誰が決めたんでしょう。

確かに永久就職だった時代は、“結婚=男に食べさせてもらう”でしたが今や女のほうがガッツリ稼ぐことも珍しくありません。

掃除や洗濯、洗い物など優秀な家電が充実した現代では、家事もそこまで大変ではないので、働きながら“主婦”の役割をこなすこともできます。

「私が貴方を一生幸せにしてみせます」と自分から言ってみてもいいのではないでしょうか? 

 

■数打てば当たるらしい……?

NYに住む友人いわく「手当たり次第、“結婚しませんか?”と声をかけると当たるときがあるのよ〜」とのこと。“恋愛”を道徳的に考えると、それはどうなのかとも思えますが、恋愛心理学的には、ありえることです。

「結婚したいな」となんとなく日常的に思っている男性心理にグッとダイレクトにひびく言葉でしょう。

また、彼女のいなかったイケメンくんが、ある日突然結婚したのですが、理由を聞くと女性から「是非是非、私をお嫁にもらってください」とお願いされたのだとか! イケメンさんですよ! 言葉が心に与える力というのは凄いものなのです。

 

いかがでしたか。「早く結婚したい」、「もう誰でもいいから結婚したい」というのは、焦ってきた女性には本心の言葉でしょう。本心からくる正直な言葉というのは、道徳的には問題アリに思えても、相手の心に大きく響くものなのです。

 

【関連記事】

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ 男は女の「あなたがすべて」との告白に弱いことが明らかに

※ いまだに中2病なのは「10代で恋人がいなかったから」研究で判明

※ 彼女の好きなところ1位は「性格」だけど…男子の本音は?

※ すっぴん好きでもデートではNG!「彼女にしてほしいメーク」1位は

 

【姉妹サイト】

食べるだけでポッチャリ解消!秋美人をつくる「あずき」の凄い効果

吹石一恵はビンゴ!? 専門家による「高収入男性が惚れる女性」の特徴

 

【画像】

Joshua Resnick / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'aoiaikawa'の過去記事一覧