> > 「年収一千万の男性と結婚したい」VS「優しい男性と結婚したい」

おすすめ記事一覧

「年収一千万の男性と結婚したい」VS「優しい男性と結婚したい」

2015/10/24 07:30  by   | 結婚

あなたは、どんなひとと結婚したいですか? そう聞かれたら、いろいろな答えがでてくるとおもいます。

たとえば、優しい男性と結婚したい、お金持ちの男性と結婚したい、おもしろい男性と結婚したい。結婚相手に求めるものはひとそれぞれ。なにがよくて、なにがダメというわけではありません。

ですが、なかなか理想の結婚相手に出会い、見事ゴールインというのは難しいものです。理想の結婚相手の条件としてよくいわれるのが、年収一千万。

男性からすれば、「おいおい、現実をみろよ」という声がでそうなくらい、年収一千万というのは簡単なことではありません。

そこでふと疑問におもうわけです。年収一千万を結婚相手に求める女性と優しさを結婚相手みに求める女性。早く結婚できるのはどっちなんだろうかと。

あなたはどっちが、早く結婚できるとおもいますか?

 

■優しいひとと結婚したい女VS年収一千万円と結婚したい女

ところで、優しい男性ってどんな男性なのでしょう。よく女性は、優しい男性が好きといいます。ですが、優しい男性というのはじつは、具体的なようで抽象的です。

たとえていうなら、“美味しい料理”という感じ。誰かが、「晩ご飯、なに食べる?」と聞いたときに、「美味しいもの」と答えているのと同じなんです。そう答えたとき、たいてい食べたい食べ物は思い浮かんでいませんよね。

そんな状況では、なにを食べるか決まりません。結婚相手も同じです。優しい男性というのは、抽象的すぎて、だれと結婚すべきかが明確でないため、なかなか結婚にたどりつけないんです。

一方で、年収一千万というのは明確な選択基準です。「なに食べる?」と聞かれて「中華」と答えているようなもの。あとは、中華のなかからメニューや店を選ぶだけ。これだと、決断しやすいですよね。

つまり、高い理想であっても明確な選択基準があるため、決めやすいということ。頭に具体的な選択肢がないと、ひとは選ばないというマーケティングなどでいわれる想起集合に近いものなんです。

 

いかがですか。今回の年収一千万を結婚相手に求める女性と優しさを結婚相手みに求める女性のどちらが早く結婚できるかというテーマについて、考察してみました。

料理でも、結婚相手でも、具体的な選択基準がないひとは、なかなか決断を下すことはできないものなのです。

 

【関連記事】

※ カレに積極的になれない…心ではなく「古肌」に原因アリだった!

※ すっぴん好きでもデートではNG!「彼女にしてほしいメーク」1位は

※ いまだに中2病なのは「10代で恋人がいなかったから」研究で判明

※ 黙っているほうがマシ!「心のこもってない会話」が最悪な理由

※ 見つめすぎはダメ!目ヂカラがもつ「信じられないパワー」研究で判明

 

【姉妹サイト】

信じるも信じないもあなた次第…ツイてない時の簡単「お清め法」4つ

※ ガタガタだとワガママそう…「歯並びが悪い」と性格まで悪く見られる!?

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧