> > 気持ちいいだけじゃない!「ひとりでしちゃう」の隠された効果

おすすめ記事一覧

気持ちいいだけじゃない!「ひとりでしちゃう」の隠された効果

2015/10/25 22:30  by   | 自分磨き

男性は恋人がいても、セクシーDVDなどをみたことで興奮し、一人でしちゃうことがあります。それは女性だって一緒ですよね。

一般的には、女性には性にまつわる欲求がないだとか、一人でしちゃうことはほとんどないだとかとおもわれることが多いのですが、そんなことはありません。

とはいえ、どうしても女性が一人でしちゃうと、なんだか後ろめたい気分になることもあるでしょう。

ですが、そんなことを気にせず、したいときにはしちゃいましょう。だって、一人ですることには気持ちいいだけ以上の効果があるんですから。

その効果とは、いったいなんなのか。詳しく紹介したいとおもいます。

 

■風邪を治す効果

ときどき、風邪をひいて熱がでたときには、カレと愛しあっていっぱい汗をかくと風邪が治る、なんていうひとがいます。

ですが、じつはそれもあながちウソではないのかもしれないんです。

というのも、ドイツ・エッセン大学病院の研究によれば、一人でしちゃったことによる効果の一つとして、白血球やナチュラルキラー細胞が増加するということがあきらかになったんです。

ナチュラルキラー細胞とは、がん細胞やウイルス感染細胞を攻撃するリンパ球。つまり、風邪をひく原因となったウイルスを退治する役をになっています。

白血球やナチュラルキラー細胞の増加が、風邪を治す効果をもたらすんです。

 

■若返り効果も

ほかにも、一人でしちゃうことで様々なホルモンバランスの効果がみられます。

もちろんそれは、いい意味で。

その結果、ストレスが改善されたり、細胞や血管組織を若返らせたりという効果もあるのだとか。つまりは、若返りの効果も期待できるんです。

 

研究をみたところ、大事なのは“絶頂に達する”ことにあるよう。カレと愛し合うのも大事ですが、一人じゃないと絶頂に達しないというひとは、一人でしちゃうこともときには必要なんです。

 

関連記事】

※ 品切れ確実!女性を魅力的にする「マスクの色」北海道大学が発見

※ 「大人の女性」って結局なに?じつは男女で違ったイメージとは

※ いまだに中2病なのは「10代で恋人がいなかったから」研究で判明

※ 32歳らしい…子作りを開始する「理想の年齢」オランダ研究

※ ゲ…おばあちゃん?男の目線で「老けたな〜」と思う女の変化3つ

 

【姉妹サイト】

ランチ後の化粧直し不要!出勤前の美リップを「一日中キープ」する簡単テク

年収1千万あっても願い下げ!女性支持率0%の「●●なし男」とは

 

【参考】

※ Haake Pら(2004)「Effects of sexual arousal on lymphocyte subset circulation and cytokine production in man」(Neuroimmunomodulation)

Exton MSら(1999)「Cardiovascular and endocrine alterations after masturbation-induced orgasm in women」(Psychosom Med)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧