欲しくて仕方ないの!「刺激を求める女」はアノ職種が多いと判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

そこのアナタ、お仕事は楽しいですか? 楽しい時もあるけれど、毎日毎日残業でストレスのほうが多いですか? 恋してますか? 刺激は足りていますか?

と余計なお世話から始まりますが、この度、インヴァランスが、働く女性600人に対し実施した「女性のワークライフバランスに関する意識調査」で働く女性の恋愛観が赤裸々となったのでご紹介したいと思います。

 

■働く女性の30.8%が恋人がいる

「あなたは現在特定の恋人がいますか?」と質問したところ、30.8%が「恋人がいる」と回答しております。

これは……意外と少ない結果が出ましたね。ですが、質問の内容が“特定の恋人”というところから“恋人のような関係”“白黒つけたいけどグレーな関係”等は省かれていると思いますので、そこも含めた結果も気になるところではありますが。

そしてさらに意外な結果となったのがこちらです。

 

■働く女性の71.6%が恋愛に対して“受け身”

「恋人にしたい人がいると仮定した場合、どのような行動を取りますか?」と質問したところ、全体の25.8%が「相手からのアプローチを待つ」、45.8%が「どちらかと言うと相手からのアプローチを待つ」と回答したことから、働く女性の71.6%が“恋愛に対して受け身である”という実態が判明しております。

もはやトレンド化としている草食男子・ゆとり男子の増殖で肉食女子が増加していると思い込んでおりましたが、意外な結果となりました。

ですが逆に考えると、バリバリ働いていても女子は女子! 「恋愛においては男子にリードしてもらいたいっ!」というのはごく自然なことですよね。

ですが、こんな結果も出ています。

 

■“営業職”の女性は“刺激を求める”傾向が強い

「恋愛に求めるものは何ですか?」と質問したところ、全体では78.5%が「安定を求める」と回答しておりますが、職業別に見ると営業職の女性の49.3%が「刺激を求める」と回答していることから、積極性を求められる営業職は、プライベートにおいても“肉食系”の姿勢を彷彿させる結果となっております。

“安定”は欲しい。でも“刺激”もやっぱり欲しい! そうです。贅沢と知りつつも、きっとみんなそう思っているはず。ないものねだりが人間ですから。

でも“安定”があっての“刺激”ですよね。

数字を追いかける営業職の女性は、仕事での“達成”の気持ち良さをよく知っているでしょうから、恋愛に対しても“刺激”や“ドキドキ”のために積極的な行動をおこしそうですね。

 

いかがでしたか。

“肉食系女子”心強いですね。“刺激”や“ドキドキ”には種類があると思いますが、どうか“不倫”や“横恋慕”(死語)に走らずに、“大人しい男子”の内に秘めたる熱い思いを引き出すために使ってほしいですね。

 

【関連記事】

※ 男子よもっと肉になれ!堀北真希電撃結婚にみる猛アタックの極意

※ エッチする気満々!「肉食すぎちゃってる女子」のバクつき行動3つ

※ オトコ社員が全員メロ~!モテ子の「カワイイお仕事しぐさ」4つ

※ アレが綺麗だと仕事も有利!8割の女性が「自信ない」お手入れ法とは…

※ 仕事始めから「得意先をキュン」とさせる女の営業テクニック5つ

 

【姉妹サイト】

ウザすぎるぅッ!「オッサン女子認定」されちゃうSNSでのNG行動3つ

婚活女子はフェスへ行け!野外イベントで「出会いに期待」男性が●%も

 

【参考】

※ 女性のワークライフバランスに関する意識調査 – インヴァランス