想像を絶するほど恐ろしい「女ストーカー」の生態10個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ストーカーと言えば、男性から女性に対して行うもの……というイメージが強いですが、愛する人に執着する気持ちに男女の差異はありません。

そこで、当記事では戦慄の女ストーカーの生態を10パターンに分けてご紹介します。今回は【前編】として、まずは5パターンです。

 

■1:ネットストーカー

ノーマル思考の女性でも、好きな人のことをついネットで調べてしまったりすることはありますよね。ただ、ストーカーともなると、その手口が常軌を逸しています。

mixiで別人になりすまして登録して、好きな人のマイミクと仲良くなって周りから固めたことはある。
彼女の存在もmixiでつきとめマイミクになり、彼本人には「お前のことはすべて知っているぞ」て書いた手紙をカバンに差し込んだりした。

いや、なんか、もっと仲良くなりたくてさ…

とりあえずストーカーにとって、SNSでのなりすましは常套手段。男性も女性も、ネット上での個人情報の取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。

仲良くなるための手段が脅迫めいた手紙というあたりが、いかにもストーカーらしいです。

ネット掲示板で気になった人
普通に仲良くしたかったが
コミュニケーション能力がないため挫折
6人のキャラを使い分け絡むも失敗
相手にされないと掲示板荒らし
教えられてもないのにブログやHPを探しだし
掲示板で無視をされたらブログを晒し閉鎖に追い込む
ブログを移転されてもすぐに執念で探し当ててた
落とされる個人情報はすべてメモ
mixiに移ってからも5個の複垢で定期的に観察
趣味をその人に似せリア充を装い
マイミクになって日記を閲覧

相手は私の素性を一切知らない
しかし私は相手の顔、本名、学校や勤務先、家族や友人の名前、
交友関係、よく行く店、住んでる所など色んなことを知っている
最近は自分の現実が忙しくてネットをやる暇がないから放置中
今までのターゲットは7人(女も含む)
そのうちの1人の男と2人の女は同じ都道府県で
趣味も合い共通点も多い運命の人たちなので(この発想がストーカーw)
現実で必ず出逢うつもり

6人ものキャラを使い分けるという情熱を、もっと別のところで生かせないものでしょうか。あと、相手にされないと逆ギレ報復行為というのが怖すぎます。

 

■2:情報収集と妄想と……

まだインターネットが普及していない頃、ストーカーはじっくり時間と労力をかけてターゲットの情報を収集したものでした。

自分は地味だけど中学生の頃、一年かけて通学電車で一緒になった高校生の学校、名前、部活、家、親の職業等を特定していった。
彼の母親が働いてるスーパーに通いつめて、母親の性格を想定し、将来の嫁姑関係の対策を考えたりした。

名簿で池面さんの自宅を確認して地図で調べた
知らん振りしながら独身か、彼女なしか聞き耳を立ててる
勝手に池面さん苗字を自分の苗字にして表札をつくる
産んでもいない子供の名前まである
既にお受験の心配までして私立のHPまでみてる
でも本当はお受験なんて興味ないんだよね、伸び伸び育ってと言うと決めてる
寝るときは枕が池面さんとなる枕の胸に相当するとこに顔をうずめて寝る
しばらくすると元に戻して普通に寝る

情報収集するうちに、妄想が止まらなくなるのがストーカーの悲しき性……。嫁姑関係から子供のお受験まで、準備は万端です。

 

■3:偶然を装う

ストーカーと言えば、『ときめきメモリアル』の館林さんのように、待ち伏せするのが得意です。

バイトとか部活のスケジュールから「この時間この道を通るはず」。
特定して、自分はその道を逆方向から歩行。
「あれー?今からバイトー?私も今からー」ってのを何度かやった。
その為にバイト先までの5キロを炎天下の中、歩いてた。
というか、直接スケジュールまで聞いといて、なんであんなことしたんだろう……
なんか偶然的なものに憧れてたんだろうな……

中1の頃二つ上の先輩が好きすぎて先輩の時間割をチェックして移動の時通る廊下を先回りしてあたかも偶然を装って待ち伏せを週に3、4回繰り返してた。

二回告白して二回とも振られた。

ターゲットのスケジュールを徹底的に把握して行動する能力は、ぜひ社長秘書などの業務に生かすべきでしょう。

 

■4:店員さんに一目惚れ

ターゲットは身近な人間とは限りません。あまり馴染みのない店員さんが標的となることも……。

ドアの開け閉めで見えたコンビニのシフト暗記してる明日は彼が勤務だから牛乳とカラムーチョでも買いに行こうと思う
変な物買えないと思うと店内で数時間考えてしまう
彼と目が合うとどうしても満面の笑みを浮かべてしまう
矯正しときゃよかったよ

数時間コンビニ店内に滞在とは怪しすぎます。矯正しときゃよかったとかそういう問題ではありません。

屋台のお兄さんに一目惚れしたけど、ほぼ毎週通ってたのに全く個人情報を教えてくれなかった。
お兄さんと仲の良い他のお客さんを使って名前、年齢を調べた。
お店畳んで他府県に引っ越した後も、気合いで新住所と勤め先調べた。
学校休みの日に泊まりがけで働いてるところとか見に行ってる。
後ストリートビューの画像とか保存してニヤニヤしてる。

自分ストーカー過ぎて笑えない……

お客さんの情報網を駆使し、他府県の新住所まで調べ上げるとはプロの探偵顔負けです。

さらに、泊まりがけの追っかけ行動にまで及ぶとは、一体そのお兄さんがどれほど魅力的なのか気になってしまいました。

 

■5:張り込み

ストーカーたるもの、張り込みしてこそ一人前です。

住んでる家の明かりを見に行って消えるまで見てた
職場に丑三時に行って、昼間ここをこうして歩いてるんだねvと何往復もした
職場のデータを検索、親兄弟の個人情報を調べ上げ
彼氏がいると見栄張ってる友達に、彼のおとうさんったらね、と
彼から聞いたつもりで喋ってた
あああああごめんなさいもう時効にしてくれ

ターゲットの生活圏を徘徊するのはストーカーにとって生き甲斐といっても過言ではありません。

相手の人の家に行ったらいなかったので、近くのまんが喫茶で待った。
mixiのログイン状況を見ながら一時間置き位にまん喫を出て、様子みて、またまん喫で待って…
ログインの頻度が早くなったので、家に行ったら電気ついて帰ってきてた!(22時位)
相手の部屋が一階だから少しでも側に行きたくてベランダ側から近づいた
ベランダ側は砂利が敷かれてるから、靴を脱いで足音が聴こえないように静かに近づいた
彼の咳の音が聞こえた…
嬉しかったから帰る事にした。
どろぼうになった気分だった、干してあった靴下盗みそうだったしww

まずはIT技術を駆使(?)してターゲットの行動を把握。さらに靴を脱いで足音を消すとは、プロの犯行としか思えません。

窃盗にまで手を染めなかったのがせめてもの救いです。

 

いかがでしたか? もしかしてあなたにも身に覚えのある行動パターンがあったかもしれませんね。

次回の【後編】では、残り5パターンをお届けします。お楽しみに!

 

【参考】

※ ストーカーしたことある喪女 – 2ちゃんねるキャッシュ

※ 【喪女】あなたの行ったストーカー行為を語るスレ@お風呂は39度で。