どーなっちゃうの!? 「約束の時間に現れない男子」の料理法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさん、男性が約束の時間に現れなかったことって経験ありますか? 筆者は幸いなことにあまりないのですが、約束をブッチされ、「もう、あいつとは別れる!」「二度と会わない!」的なお話は女友達からよく聞きます。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんとともに、約束に現れない男子をどう扱うか、ウマい対処法について考えていきたいと思います。

 

■1:1時間は待ってみる

「私も結構遅刻するタイプなのですが、遅れるときは連絡はしますね。

何もなしに現れない。これは寝坊の可能性もあるので1時間くらいは待ってあげてもいいでしょう。もちろん、連絡をしながらです。

約束をしてるんですから、“まだー?”、“いまどこー?”、“はやくー”とか、メールなりLINEなり電話なりで、ガンガン言ってもいいと思いますよ。

むしろ言えないほうがプライド高いのではなく、こじらせてると思いますね」

 

■2:返事がない場合は帰る

「返事がない。もしくは1時間以上待ちそうなときは、帰りましょう。

本屋や喫茶店など、どこかへ行って時間をつぶすという手もあるのですが、どうしても“待たされている感”が出てしまいます。

ここはおとなしく帰るのが吉。後日、埋め合わせをしてもらったほうがいいですね」

 

■3:待ち合わせ場所を家にする

「人間というのは待つ方と待たされる方に別れがち。

いつも“待つ方”なあなたは、彼の家を待ち合わせにするといいでしょう。これならば、彼が遅れることもないですね。

あなたも“待たせがち”ば場合は、自分の家を待ち合わせ場所にするのもいいですよ。この場合は、彼も“待たせる方”なので、なかなか来ない可能性もありますけどね」

 

■4:おわびのデートをしてもらう

「彼も悪かったな、と思っていることでしょうから、こちらから“おわびに●●して”とか、“●●に連れていって”とか、許す方法を提案してあげましょう。

彼が遅れたときには、“どんな埋め合わせをしてもらおっかなー”なんて欲望丸出しに考えていれば、少しは気は楽になりますよ」

 

いかがでしたか。時間に現れず連絡もとれないと「もう! どうしたらいいの!」と不安が怒りに変わり、取り返しのつかない選択をしてしまいがち。いったん落ち着いて、ウマい対処で人生ハッピーにいきましょう。

 

【関連記事】

※ あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

※ 全力で拒否される!男が一番嫌いな「お腹のボンレス肉」解消法

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ ああん見えちゃった!? オフィスで「うっかり胸チラポロリ」を防ぐ方法4つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中

 

【画像】

FXQuadro / Shutterstock