> > これでバレバレ!「エセモテ男子」のカバンに潜むアイテムが発覚

おすすめ記事一覧

これでバレバレ!「エセモテ男子」のカバンに潜むアイテムが発覚

2015/11/03 22:30  by   | 男性心理

モテる男子って、持ち物までイケてるイメージがありますよね!

ピシッとアイロンがけされたハンカチに、おしゃれなボールペンに手帳などなど……。イケてるアイテムをおしゃれに使いこなす男性って、競争率も高そうです。

でも、どんなにおしゃれアイテムを使いこなしていても、あるアイテムがカバンに潜んでいる男子には、驚くほど“非モテ”なリスクもありそうなんです!

今回は、『キャリアデザインセンター』が働く女性266人に実施した調査情報をもとに、モテ系に見えても非モテな男子のバッグに潜む、意外な中身をお伝えします。

 

■55%の女子がゲンナリ!?

移動中の時間を使って、読書をしている男性って意外といますよね。

同調査で、「“週刊少年誌”と“自己啓発本”、男性の通勤カバンの中に入っていたら好感度が低いのは?」と二択で聞いてみると、「週刊少年誌」派が55%、「自己啓発本」派は45%という結果に。

つまり、“週刊少年誌”がカバンに潜んでいる男性のほうに、“ゲンナリ感”を抱く女性が多いようです。自己啓発本もバリバリの意識高い系に見えて、ちょっと引いてしまうかもしれませんが、それよりも週刊少年誌のほうが、“非モテ度”が高そうです。

 

■ビジネスシーンにそぐわない読書は非モテに!?

その理由としては、ズバリ「漫画かよって感じ」「頭悪そうな感じがする」など、少年週刊誌をいそいそと持参している男性に対して、幼稚なイメージを抱く女性も少なくなさそう。

また、「読むのはいいけど、仕事で使う通勤カバンに入っているのは嫌」、「働く気がないように見えてしまう」など、ビジネスシーンにそぐわないと考える女子もいる模様。

どんなに、おしゃれで高スペック風な素敵ビジネスマンだったとしても、バッグから少年週刊誌が見えた途端に、恋愛圏外に振り分ける女子は少なくなさそうです。

 

いかがですか?

持ち物は、性格や好みを表す重要な情報源になりえます。とくに、読んでいる本は思想や考え方を知るキッカケにも使えますよね。

今回の調査を紐解いてみると、週刊少年誌をカバンに潜ませている男子はどんなにイケてる系のモテ風男子だったとしても、実態は、競争率の低いエセモテ男子といえそうです。

 

【関連記事】

※ バレバレ!男が「本気でビビビな女子」にウッカリやっちゃう言動2つ

※ 当てはまれば玉の輿!「高収入オトコの生活習慣」チェック4つ

※ 幻滅必至!「イケメンでも驚くほど非モテ男性」ヤバい特徴3つ

※ イケメンでも!密かに女友達に笑われてる「残念彼氏のヤバい特徴」4つ

※ 勘弁!一目惚れしたのを「後悔させるイケメン」ヤバい振る舞い3つ

 

【姉妹サイト】

やっぱり譲れないわっ!キャリア女性ほど重視する「転職の条件」トップ3

めざせ鉄メンタル!ネガティブ女子を克服するための簡単変身テク

 

【参考】

“男性の通勤カバンの中に入っていて欲しくないもの”についてのWebアンケート – キャリアデザインセンター

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧