> > 淡白男子なんて本当はいない?彼の中の野獣スイッチをオンにする方法

おすすめ記事一覧

淡白男子なんて本当はいない?彼の中の野獣スイッチをオンにする方法

2015/11/06 17:00  by   | PR

彼と仲は相変わらず良いのだけれど、最近は何だかマンネリ気味かも…。ベッドでは愛撫の時間も少なく、いつも同じパターンでちょっと欲求不満気味。

さらに、だんだんエッチする回数も減ってきて、何となく毎回自分から誘っているような…というあなた。淡泊とマンネリは恋にとって大ピンチです。

そのまま放っておかずに、ちゃんと対処をしなくてはいけませんよ!

でも淡泊気味になった彼とのマンネリを解消させる方法ってあるのでしょうか?

 

■必殺朝ドラ戦法!

山梨医科大学教授の渋谷昌三先生によると、2人の関係を長続きさせるには朝ドラと同じ手法を取るのがいいようです。朝ドラと同じってどういうこと? と思われたかもしれませんが、はまったことのあるドラマなどを思い出してみてください。

 

だいたいストーリーが盛り上がり、ドキドキしている瞬間に放送終了になりますよね。そして次が気になって仕方がなくなる。安定している状態は恋人にとっては良い状態とも言えますが、たまにある意外性がマンネリを防ぎ、ちょっとした演出が2人の関係を長く続かせてくれるのです。

 

■朝ドラ戦法成功者の声

実はこの朝ドラ演出戦法で、実際に彼とのマンネリを抜け出した人がたくさんいるのです。

<「いきなり彼からキスの嵐が!そして勢いで押し倒されてしまいました。こんなに積極的な彼を見るのはとても久しぶり(以下略)」(あすた*さん/19歳/専門学生)>

<「その後は、ベタベタしながらおしゃべりしたりふとんでまったりしたり。Hまではさすがにいかなかったか、と思いつつ、まぁいつもよりは仲良くできたかな……とホッとしていました。が、次の瞬間、また突然!彼氏がおそいかかってきたんです。本当にびっくりしました。」(あやこさん/29歳/自営業)>

<「ソファーで2人で並んで談笑していると、彼がソファーで押し倒してきて、激しくキスしてきました。(中略)“ねぇ、シャワー浴びよ?ベッドに行きたい……早くあみを抱きたいよ。」(あみさん/32歳/主婦)>

年齢も職業もまったく違う人たちに起きたこの変化、彼の突然の『野獣化』は想像するだけでドキドキしちゃいますよね。彼女たちはいったいどんな演出方法を使ったのでしょう?

 

■恋人選びにおいては嗅覚が重要

ブラウン大学のハーツ博士らが行った研究によると、恋人選びにおいて男女ともに嗅覚が非常に重要だということがわかっています。彼女たちが使ったのはこの嗅覚を攻める演出だったのです。

彼の嗅覚を攻めるために使ったアイテムが、LCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』。

まずはいつもと違う特別な香りで、彼をドキドキのさせる演出をしたのです。

この『リビドーロゼ』、男性が大好きなシャンプーや石鹸のようなお風呂上がりの香りで、男性の「エッチしたい」というスイッチをONにしてくれる香水として、密かに人気のあるアイテム。

使っている人はこっそり香りの変化を演出するために用いており、通販のみの販売実績は30万個突破以上なのです。

 

そして、その香りにはある秘密が。

男性の性欲に影響があると言われているホルモンであるテストステロンを分泌させるオスモフェリンや、媚薬のように性的興奮につながると言われているイランイラン花油など80種類以上の香りを組み合わせて作っており、淡白な男性をも女性を押したおすような野獣に変身させてしまうかも。

 

■シュッと1吹きで男性がオス化する!?

このベッド専用香水『リビドーロゼ』は、うなじや内腿、胸元や手首などのセクシーゾーンにシュッと1吹きするだけでOKという簡単なものです。

今まで彼とのマンネリを解消したいと思い、セクシーな下着をつけたり露出が多い服を着たりして努力してきたというあなた。残念ながら、それよりも香りを変える演出で攻めた方が、淡泊な彼にはいいかもしれません。

 

付き合った頃のようなドキドキ感を感じたい。セックスの時、なんとなく冷めている感じがする。と感じているなら是非一度LCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』で彼の野獣スイッチをオンにしてあげてくださいね!

 

【参考】

※ 彼のスイッチを「ON」にするベッド専用香水リビドーロゼ

 

Sponsored byLCラブコスメ

 

【関連記事】

見た目は関係なし!男が「今すぐ抱きたくなる」女性の特徴が判明

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧