もうクリスマス!オトコが「本当に愛してる女性とだけ」のホンネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男って、本当に好きな女性だけは、特別な感情を抱く生き物であるのは間違いないよう。

イベントごとに関しても、「本当に愛している女性とは一緒に楽しみたい!」がホンネのようなんです。

そろそろ年末が気になるシーズンになってきましたので、恋人がいる人もいない人も「今年のクリスマスはどうしようかな~」と考え始める時期なのでは?

アスクリードの調査情報を参考に、クリスマスの実態をご紹介しましょう。

 

■10人中7人が「クリスマスは恋人と」

20~40代の独身男女150人に、“クリスマスを共に過ごしたい相手”を調査してみると、全体の69.3%が「恋人」と回答したそう!

“クリスマス=カップルたちの祭典”になりつつある価値観は健在のようですよね。

今年も、恋人と過ごそうと考えている人が10人に7人もの多数に達するようです。街中は、ラブラブムード溢れる恋人同士で溢れかえりそうですね!

 

■女性より男性のほうがクリスマスを熱望!?

そこで、「恋人」と回答した割合を男女年代別にみると、男性は20代で86.1%、30代で60.6%、40代で76.9%にも達したそう。

一方、女性では20代で73.3%、30代で57.7%、40代ではわずか50%という結果に。

つまり、女性よりも男性のほうが「クリスマスを恋人と過ごしたい!」と熱望している人が多いようなんです!

「イベントは女性のほうが熱心」と思い込んでいた人には意外な現実なのではないでしょうか?

 

いかがですか?

男って、意外とロマンチストな面が強いといいますし、本音では女性よりも、クリスマスを楽しみにしている人が多いのですね。

同調査で、「実はクリスマスが苦手?」と聞くと80%が「いいえ」と回答していることからも、男女問わずにクリスマスを楽しみにしているのが本音のよう。

「仕事が忙しくてさー」と彼がクリスマス当日に会いたがらない場合、残念なことに本命視されていない可能性は否めないかも。

あなたの彼は、ちゃんとクリスマスを一緒に過ごしたいと言ってくれていますか?

 

【関連記事】

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ もうバレバレ!オトコが「本気で愛している女性」にだけ許す行為3つ

※ バレバレ!男が「本気でビビビな女子」にウッカリやっちゃう言動2つ

※ 本音が丸わかり!男が「好意のある女子」にだけ送るLINE3つ

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

 

【姉妹サイト】

食べるだけでポッチャリ解消!秋美人をつくる「あずき」の凄い効果

吹石一恵はビンゴ!? 専門家による「高収入男性が惚れる女性」の特徴

 

【参考】

独身男女の恋愛に関するホンネ調査 – アスクリード