LINEばっかりしてちゃダメ!? 「読書してる」とモテる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

芸術の秋、食欲の秋、そして読書の秋ですね。普段は本を読まないという人も、この季節、秋の夜長を利用して読書を始めてみてはいかがでしょうか? 本を読むことは知識が増えたりするだけでなく、恋愛を進める際にも一役買ってくれます。

そこで今回は片思いの女性にこそ知っておいてほしい、読書と恋愛の関係について『Menjoy!』が実施した調査結果などをもとに見ていきたいと思います。

 

■1:男性の4割は“読書が趣味”の女性に好意的

過去に『Menjoy!』が実施した調査によると「読書が趣味の女性を彼女にしたいと思いますか?」という質問に対して、「したい」と回答した男性は40%にも上り多くの男性が“趣味読書”の女性に対して好意的な意見を持っているようでした。

確かに一冊も本を読まない人と、読書をする人では頭の良さに違いを感じることも多いですよね。読書を趣味としているような知的な女性に憧れる男性は少なくないようです。恋愛偏差値を上げるためには、読書を趣味に取り入れたほうがモテるようになるのかもしれません。

 

■2:意中の男性と同じ本を読むと恋が始まる

恋愛で大事な要素の一つに“価値観の一致”というものがあります。本の好みというのは、その“価値観”を如実に示すものですから、同じ本を好きな相手に対しては誰しも好意を抱いてしまいます。

「女性が読んでいて、話しかけたくなる本はどんな本ですか?」という質問に対しては、「過去に読んだことのある書籍を読んでいたとき」、「自分が興味のある分野の本」など、やはり男性は自分の好みと一致するような本を読んでいる女性に興味を持つことが多いということがわかりました。

意中の人と同じ本を読めば、会話のきっかけにもなりますし、男性からも「趣味が合うなぁ」と感じてもらえます。それをきっかけに恋が動き出すかもしれませんね。片思い相手の愛読書は要チェックです。

 

■3:読書好きの男性は読書好きの彼女が欲しい

読書好きの彼女が欲しいと思っている男性の多くは、“自分は読書が好きだから、彼女も本を読む人がいい”と考えているようです。

どんなに美人な女性でも会話が上手く行かなければ男性にとってストレスですし、何よりも価値観が合わないということは破局への第一歩です。読書を趣味とする男性はその辺もよくわかっているので、“最低限の知識や会話ができる女性=本を読む女性”と考えているのかもしれません。

読書量の多い男性とまったく本を読まない女性とでは、会話が成り立つわけがありませんよね。もし本を読む男性と末永く付き合いたいのならば、自分も本を読む人になる必要があるといえます。

 

いかがでしたか?

女性にも多くの教養が求められるこの時代、仕事の面でも恋愛の面でも、読書をすることはメリットだらけだと言えそうです。

 

【関連記事】

※ これだけ読めばOK!? 男子に「読書好きな女子」と思わせられる一冊

※ ミステリー好きは尽くすタイプ?愛読書から男性の恋愛観を見抜く方法

※ デキる女よりも「モテる女」に!一歩先行く読書テク

※ 草食のイメージは誤り!? 「読書男子」がよい恋人になれる理由4つ

 

【姉妹サイト】

やっぱり譲れないわっ!キャリア女性ほど重視する「転職の条件」トップ3

めざせ鉄メンタル!ネガティブ女子を克服するための簡単変身テク

 

【参考】

※ 趣味は読書です!そんな女性は「アレが好きな男性にモテる」と判明 – Menjoy!

※ こんな本を読むだけ!意中の男性と「会話が弾む」本のジャンルとは – Menjoy!

 

【画像】

By ifindkarma