> > 共感し過ぎて笑えない!「妻の実家が怖い」理由15パターン【前編】

おすすめ記事一覧

共感し過ぎて笑えない!「妻の実家が怖い」理由15パターン【前編】

2011/09/27 13:00  by   | 結婚

日本では昔から嫁姑問題については盛んに議論されてきましたが、一方で“嫁の実家”と“夫”との関係は、あまり問題にされていないように思われます。

しかし、婿養子やマスオさんでなくても、義両親との付き合いに苦慮している夫は少なくありません。

そこで、妻の実家が怖い男たちの悲哀のエピソードを15パターンに分類してまとめてみました。今回は【前編】として、まずは8パターンご紹介します。

 

 

■1:できちゃった……

いまや珍しくない“できちゃった婚”ですが、やはり夫は義両親に対し、気まずい思いをすることも多いようです。

義父母は終わった過去の事にいつまでこだわるのだろうか
携帯電話売り場のキャンギャルだった嫁と、おめでた婚(デキ婚)だったのだけど
かわいい孫を連れて行ってやってるのにも関わらず、今でも妊娠、結婚の順番が
逆だとしつこいね。
確かに嫁が妊娠した事で結婚を決意したのは、間違いないけど、もちろん今でも
嫁を愛してるし、子供もかわいいし、俺も結婚前より仕事がんばってる。
過ぎてしまってどうにもならない事を、特に親戚がいて酒が入ると、すぐその話だ
孫が健康に育ってるのに、何に不満なんだか。

俺は娘が信じた男なら、順番なんてこだわらない。娘が幸せなら

でき婚で気にくわないのか義父とすこぶる仲が悪い
最初は負い目を感じて敬うようにしてたが
実の娘の嫁の事まで馬鹿扱いしている
むこうがそんなならこっちも行く気がしない

特に男親である義父としては、複雑な気分なのかもしれませんね。ただ、きちんと妻子を幸せにしている夫であれば、「もういいかげんにしてくれよ」と言いたくもなります。

 

 

■2:衛生状態がひどい

各家庭ごとの常識は尊重すべきですが、衛生観念についてはゆずれない一線というものがあります。

ウチの嫁実家も不潔で低脳
●食事中隣りで平気で爪を切る
●もちろん俺以外全員爪楊枝使う、姪っ子二人も小学生にして使いこなす
●話題はパチンコ、競馬、マージャ(俺は3つともやらない)、仕事の愚痴
●ヘビースモーカー(俺は吸わない)
●酒豪(俺はほぼ飲まない、体質的にそんなに飲めない)
●両親が家庭内別居で冷戦状態
●基本的に掃除しないからゴキブリ、ダニだらけ
以前出された皿にゴキブリの卵がこびりついてた・・

趣味嗜好の問題はさておき、ゴキブリの卵は一発レッドカードでしょう。

ウチのとこもそんな感じだよ。あいつら犬猫はもちろんウンコも汚いと
思わないんだよ。全くしつけてないから床にふつうにウンコが落ちてるんだけど
嫁母はヒョイとウンコを掴んで捨てて、そのまま手を洗わずに漬物を切ったりしてる。
吐きそうになった。そういうものを孫に平気で食べさせるから、俺が注意したりすると
嫁が発狂するし。「うちの食べ物が汚いってかぁあああああ!!!11111」とかマジ基地外。
ジジイババアに何言ってもきかないよ。

衛生状態がひどいだけでなく、嫁までが敵となると、夫としてはいたたまれません。

 

 

■3:味覚が合わない

“食”というのは生活の基本だけに、味覚が合わないと苦労します。

嫁実家に来てます。
義母は料理センスがひどくてそこがつらい

今夜は4色丼
サーモン、カツオのたたき、カルビ焼き、牛焼肉が乗った丼
色は2色

早速腹こわした

ナマモノと焼き物を組み合わせるセンスがすごいです。お腹をこわしたとのことですが、衛生状態も気になります。

結婚前お邪魔した時義母が作ってくれた小芋さんと海老の煮物。
「美味しいですね」
っつったら行くたび必ずてんこ盛りで出される羽目に・・・
小芋さん嫌いなんて今更嫁にも言えず心の中で泣きながら笑顔でいただいてます。
嫁に「実家にごはん食べに行こう」と言われると失踪したくなりますわ。
善意なだけに我慢するしかないんだよね。

いかにも“おふくろの味”といった家庭料理を残すのは気まずいですよね。ちなみに、プロ野球・中日ドラゴンズの落合博満監督は、信子夫人の実家で義母の得意料理きんぴらごぼうを「苦手です」と拒否し、逆に「こいつは大物だ」と絶賛されたというエピソードがあります。

 

 

■4:夫の立場がない

男性は、いつでもどこでも威厳を示したがる生き物ですが、妻の実家ではなかなか肩身が狭いようです。

嫁実家のランキング
祖母さん
嫁兄
嫁兄長男
祖父さん

嫁兄妻
うちの娘
嫁兄次男
俺(就活中)

皆集まった際の食事は俺だけ台所

台所飯とは、まるで“おしん”状態です。昨今の経済情勢では、失業したりなかなか職が見つからなかったりすることも珍しくないのに、このポジションはひどすぎます。

嫁の実家に行くと義父が毎回嫁にお金を渡してる。
別に生活困ってないから俺のプライド的に貰いたくないから行きたくない。使わず全部息子名義で貯金してるのでこの前通帳みたら600万もあってビビったのと我が家の貯蓄より多いのに傷付いた

一見、娘思いの義父なのですが、与えすぎは夫に“甲斐性なし”のレッテルを貼るようなものです。家計が苦しい夫婦から見ればぜいたくな悩みかもしれませんが、これはこれで辛いものがあります。

 

 

■5:敵は父母だけでない

義両親以外の家族との関係も微妙です。

嫁の親父さんはもう亡くなってるんだが、
嫁の弟が怖い。
まだ二十歳なのだが、身体がでかいし、
去年は腕相撲してくれ、と言われて笑顔で相手したが、
俺は骨折した。
雰囲気的にシスコンぽいのでなるべく近寄らない。

腕相撲で骨折って、弟の本気ぶりが怖すぎます。姉弟仲は良いに越したことはありませんが、度がすぎるのも考えものです。

嫁妹のダンナがすげぇ調子いいやつで、嫁母と嫁父と嫁妹にチヤホヤされてんだよな。
俺なんか話が合わないもんだから、いつも嫁実家に行ったときはテレビ見てるか酒飲んでる。
で、嫁があんな風にアンタも仲良くなってよ!て言うんだけど、俺はあんな風に接するのは無理だし。
もう嫌だ。マジで行きたくねぇよ・・・

男同士というのは、何かにつけて張り合うもの。嫁にまで責められて、夫としては立つ瀬がありません。

 

 

■6:価値観の違い

年をとればとるほど頑固になって、自分の主義主張に固執する困った人っていますよね。

義母大嫌い。何回、いやもう毎月のように説明しても
週休2日、代休、有給休暇って制度がわかってなくて
ガテン職の義兄は毎日休みなく働いていると説教される。
学会で海外出張したら一人で買春旅行行ったと説教される。
さすがに嫁も最近実家に寄らなくなって助かってる。

“海外出張=買春”だなんて思いこみが激しいにもホドがあります。

義父との価値観の違いはどうしようもない。
生きてきた世界が違うのでしょうがないともいえるが、それを押し付けようとする
義父に腹が立つ。ただでさえ話がくどいところに持ってきて、酒が入るとエスカレート
するから始末におえない。ちょっとでも反論(めいた)ことを言おうものなら嫁が
相手は年寄りだから話を合わせろと怒る。
何年かは相当気を使っていたが、いい加減自分を殺してまでそんな付き合いを
しなければならないことに疲れてきた。
結婚して「これからは家族だから気兼ねするな」なんてのは所詮建前。
会社の飲み会で「今夜は無礼講だ」ってのと同じ。
嫁実家は近所だから、何かにつけ声がかかるが、俺は適当に理由をつけて行かない。

家族といっても、義父と夫はもともとは他人。どちらか一方に全面的に合わせなければならないというのは、関係が破綻する原因となりえます。

 

 

■7:子どもには手を出すな!?

自分が辛い思いをするのはともかく、「子どもにまで手を出すな!」と悲鳴をあげている男性もいます。

俺は、義父が2才の娘の口にチューするのを見ると、殺意を覚える。
百歩譲って、ほっぺにしてほしい。

孫がかわいいのは分かりますが、口にチューはたしかにドン引きです。

嫁父はうちの3歳の子供にすぐアホな事を教えるからマジ困る
犬の糞を見かけたら蹴り飛ばさせたり、おもちゃ並べてボーリングさせたり、自販機見かけたらおつり口を漁らせたり
自分のパンツを被らせて変身ポーズ決めさせたりと、ほんとくだらない事をさせて喜んでる
嫁によるとタバコを吸わせたり焼酎飲ませたりもしているらしい

孫と遊んでいる……というよりは、孫をおもちゃにして楽しんでいるかのようです。ここは、肉親である嫁が「子どもの教育上よくないことはやめて!」とはっきり伝えるべきでしょう。

 

 

■8:金銭問題

金銭をめぐるトラブルも深刻です。

嫁の親がアパート経営(火の車、固定資産税払うにもヒーコラしている)んだが
現在、駐車場になっている土地にアパートを建てるから嫁に連帯保証人になれとか
毎日鬼のような督促電話

日本でも5本の指を数える貧乏県で、超過疎化している県庁所在地なのに今からアパートを
増やしてまともな収益を生むと思っているお花畑には付き合えない

お金を無心されたり、借金を肩代わりする羽目になったりという被害報告は、これ以外にも散見されました。

俺の嫁母、とにかく金にだらしない。

・俺に金を借りる。しかも借りた金は返さない。(俺も返してとは言い辛いから言ってない)
・嫁の高校時代、嫁がバイトで稼いだ給料を財布から抜き取ってた。嫁が怒ると「アンタの金は私の金だ!!」と逆ギレ
・たまにしょうがなく息子(小1)を預けるんだが有料。
しかも息子の財布から金抜き取る。 または二人で食事に行って息子の財布から支払う。

特に3番目は俺は知ったときにものすごい衝撃を受けたんだが、嫁は「あんなのでも母親だから・・・」って感じ。むしろ母親大好き。

孫から金をまきあげるとは、金にだらしがないというよりアコギすぎます。こういう嫁母とは距離をおくべきなのですが、このケースのように嫁が共依存状態だと、事態の打開は難しいです。

 

嫁姑問題も大変ですが、夫もなかなか辛い状況に置かれていることを垣間見ることができたのではないでしょうか。

次回は、残りの7パターンをお届けします。

 

【参考】

※ 嫁の実家に行くのが苦手 – 2ちゃんねるキャッシュ

※ 【本気で】嫁の実家に行きたくない【ムカつく】 – 2ちゃんねるキャッシュ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧