> > 共感し過ぎて笑えない!「妻の実家が怖い」理由15パターン【後編】

おすすめ記事一覧

共感し過ぎて笑えない!「妻の実家が怖い」理由15パターン【後編】

2011/09/27 14:00  by   | 結婚

前回の記事では、妻の実家が怖い夫の悲哀エピソードをまずは8パターンお届けしました。今回は残りの7パターンです。

 

■9:一体どうすれば……

とにかく何をやってもダメだしをされてしまう夫の悲哀をご紹介します。

嫁実家がオレに大工仕事を頼んできた
前やってあげたとき、出来が悪くて不満顔をされたので
今回は断ったら嫁が「あんたは冷たい」といってキレた
難しいものならプロに頼めばいいだろうし
簡単なら同居している息子に頼めばいいのになんでオレんとこくるかね
今まで嫁実家とはうまくやってきたつもりだが、たぶんこれで冷血婿認定だわ

旅行に行って来た。嫁親が、「お土産はいらないから。本当に」とか言うけど、常識的に
考えてマズイだろ・・・と銘菓を買おうとしたら、嫁が滅茶苦茶切れて「うちの親がイラナイと
言ってるんだから買うな!!」とか絶叫する始末。嫁は親の言いなり。別に金がないわけじゃないのに・・・そこまで言うなら
と買わずに帰ったら、案の定、「お土産もないのか」とかほざく嫁ババア。

んで、次に旅行した時も、「お土産はイラナイ」とか言う。でも、前回の轍は踏まんぞということで
買おうとしたら、また嫁がブチ切れ。今回は俺も嫌なので、ちょっと頑張り中間点を取って安いチョコを買った。
持って行ったら、こんな貧相なもの食べないし、お土産はいらないと言ったでしょとかほざく嫁ババア。
しかも、近所のババアにも旅行に行ったのにショボイチョコしか買って来ないとか話してやんの。マジ死ねよ。

当然ながら、妻の両親と夫とは他人同士。ここは、妻が両者の間に立って、調整役をしなければならないのに、ここで紹介したケースでは、両者の仲をますます引き裂いているように感じられます。

 

 

■10:ありえない暴言

なかには義両親からとんでもない暴言を吐かれたというケースもあります。

嫁の父親に「たいした家庭に嫁に行った訳じゃない」って言われた
結婚・新居の費用全部こっちで出したのに

嫁父としては、娘を奪われた寂しさを隠す強がりだったのかもしれませんが、それにしてもこの発言はいただけません。

嫁の母親はどう見てもおかしい。
嫁の祖父はその地方で有名な大地主なんだが
結婚の許しをもらいに言った時に開口一番

「あんた達が結婚しようがなにしようが勝手だけど
結婚するんなら相続放棄の書類にサインしろ」

って言われた。
なんの事か分からずヘドモドしてると曰く

「じいちゃんの大事な土地は自分たち一族の物なんだから
あんたみたいな赤の他人に取られたら困るから」

って言われた。
それ以来、俺も嫁も嫁母とは完全に没交渉。

娘の夫を完全に泥棒扱い……。地主だか何だかしりませんが、さすがに嫁母の人間性を疑ってしまいます。

 

 

■11:陰口が怖い……

ストレートに暴言を吐かれるのもイヤなものですが、陰口は余計に怖いような気もします。

嫁の両親は一見するとニコニコしていて優しそうに見えるが、俺がいないところでは嫁と一緒にボロッカスに言っていることが分かった。
しかも俺個人だけでなく、俺の両親や兄弟も糞味噌に言われている。

そう知ってからは極力関わらないようにしている。
もちろん嫁とも冷めた関係になった。
子供がいるから離婚はしないし普通に生活はしているけが、以前のように信頼したりは絶対に出来ない。
まあ、嫁も嫁の両親も所詮は他人ってことだろうな。

夫本人だけでなく、その家族まで陰口の対象となっているところに、深い闇を感じます。

結婚して初めての正月。
嫁家に行って、すき焼きをごちそうになった。
で、嫁父も嫁母も「それ食え、やれ食え、もっと食え」状態で、どんどん勧められた。
俺も「せっかくご馳走してくれてるんだから頑張って食わなきゃ」と、必死の思いで
すき焼きを食った。
で、後に「進めたら遠慮も無しにガツガツ食った」って言われてたらしい。
それ以来、嫁家の言うことには裏があるとしか思っていない。
あいつらの言うことは二度と信じない。

まるで京都の“ぶぶ漬け”トラップ。いちいち言葉の裏を探らなければならないなんて、嫁実家の敷居をまたぐのも怖くなるレベルです。

 

 

■12:無視……

ある意味、無視というのは最大限の悪意です。

辛いよな…俺の嫁親一家は全員俺のこと無視状態で団欒していやがる。
少しは仕事大変ですね~くらい言ってみろよ。嫁も気遣わない奴だから自分から積極的に話せだと…。
お前の一家みたいな奴らには架け橋になるような人間がいてくれないと絶対に打ち解けるなんて無理だろがorz

夫にとって、妻の実家は他人の家なので居心地が悪いもの。夫がくつろげるかどうかは、妻の裁量しだいです。

正月に嫁の実家で集まりがあった時に(義父母、
嫁の弟夫婦×2)、義父が「自分が死んだら形見
にあれをやる、これをやる」という話になり、
俺は最後まで無視されたこと。

誰かに「義兄さんには?」と言われた時、義父は
「あんたもおったんか」と言いやがった。

「おまえにやる形見などない」とでも言いたげな義父。他の親族も集まっている状況で、あまりにもひどい仕打ちです。

 

 

■13:モラハラ

もはや“モラハラ”と認定してもいい義母の言動をご紹介します。

行く度、義母は嫌味を言う。

結婚式の準備を嫁と二人だけで進めた事が気に入らなかったのか、式の事を持ち出しては飯が悪かったなどの小言。
俺が嫁にプレゼントした服にはわかっててケチつけるし、黙って義母の言う事を聞く嫁。
あやまるしかできない俺。

帰り道ついつい言われた事にへこんだ事を嫁に話すと、
「何故母の気持ちがわからないの?あなたならわかってくれると思った。」とキレられる。
ここでもあやまるしかできない。

毎回こうだったので今ではあまり行かない。

義母の言動もさることながら、嫁にも問題あり。母親の味方したい気持ちも分かりますが、逆の立場にもなってみるべきでしょう。

嫁の実家には死ぬほど行きたくない、
何しろ義母の性格が最悪!
昔中学教師だったらしく
何を話すにも常に上から見下す説教風な口調
自分とこが金持ちで俺の実家が普通なのが
気に入らないらしく
「○子、不憫な思いしたらいつでも帰ってきていいのよ」とか
親戚が集まった時に孫の話になったが、俺のとこはまだ子供がいない、
そしたら「うちはまだ孫は無理よ、だって○雄さんの給料だけじゃ
やっていけなくて○子まで仕事している状況なのよ、子供なんて
育てられる訳ないでしょ!」等の嫌味を平気でポンポン言う
俺はただひたすら愛想笑いを浮かべているだけ
母の日に花(蘭)を送ったら、お礼の電話が来た
「今日お花届いたわ、どうもありがとうね、だけど私あまり蘭の花は
好きじゃないのよ、多分すぐ枯らしちゃうと思うけど悪く思わないでね」
こんな具合です・・・

一体、何がそこまで気に食わないのか、口撃のオンパレードです。何か心に傷でも抱えていて、娘の夫をはけ口にしているようにしか思えません。

 

■14:恐るべき過干渉

嫁の家族が、しきりに干渉してくるというケースもあります。

今家建ててるんだが(ちょっとスレ違いスマソ)、嫁母が間取りを
あーしろ、こーしろとうるさいw
スキップフロアというものをまったく理解できないので、
間取りが全て平面と思い込み意見してくる。
嫁も呆れていて、はいはいwといってる。
実家両親は何も言わず、お前が決めたらな勝手にやれ、状態でラク。

何でこう、いろいろと干渉してくるの?疲れる・・・

なぜ娘夫婦の新居の間取りに口出ししたいのか、理解に苦しみます。ただ、このケースでは、嫁も呆れているという点でまだマシかもしれません。

嫁さんの実家の目の前に家建てちゃったのだが
ギリ母の干渉が苦痛

洗濯物干しておくと勝手に取り込む
予約機能で洗濯するつもりだった洗濯物を、勝手に上がり込んで洗濯して
「洗濯しといたから」
曇り空の日に洗濯物干してて、少し雨がぱらついてきたと思ったら、インターフォンが鳴って
「雨降ってきたよ」

頼むからほっといてホスィ

勝手に上がりこんでくるということは、嫁母は合いカギを持っているのでしょうか? 悪気がない(むしろ嫁母としては「手伝ってやっている」気分)だけに、夫の心労は深刻です。

 

 

■15:最悪の“嫁&嫁母タッグ”

嫁姑問題を悪化させる一因として、マザコン夫が挙げられますが、嫁の実家と夫の関係も、やはりマザコン妻がこじらせているケースが非常に多いです。

子供の教育関連等何かしらの家庭内の相談事があると、俺より先にまず嫁母に
相談するんだわ。何事に於いてもそう。
でも正直あってもいいと思うのね、そういうこと。わからんでもない。

だが嫁母がデカイ顔を更にデカくさせてだな、毎日のようにうちに乗りこんでもきて
もう決めたからアナタハ余計な口出しするな的な発言を繰り返されると、嫁にも嫁母にも
愛想が尽きるってもんだよホント。

女同士で身内でもあるので話しやすいという面もあるかもしれませんが、何事においても母親優先というのは、夫にとって寂しいもの。嫁母が権威をふるっては、夫婦仲は冷え込む一方です。

実は、3週間くらい前が私の誕生日だったが
またも嫁母が来襲。
嫁も調子に乗って私を非難する。
で、嫁と大喧嘩。
そしたら、嫁母
「長女と一緒にこの家出て行くか?」と発言。
私、10年間で、初めて嫁母に
「何でですか!」とキレてしまった。
そしたら、嫁母いろいろ吠えたあげく家出て行った。

以来、日中は相変わらず孫の顔みたさに来ているようだが、
私が帰る頃には家にはいない。
嫁からは「母に謝れ」と言われるが
その気は全くない。
謝るのは、
人の誕生日に、
人の家に来て、
主に対し
長女と私に
「出て行くか?」
と言った嫁母だと思っている。

夫にとって悪夢のような誕生日。もしかすると、夫の側にも何か責められるべき事情があるのかもしれませんが、それにしても母娘がふたりがかりで夫を非難するというのはアンフェアすぎます。

 

いかがでしたか? これまであまり語られることのなかった妻の両親と夫との関係ですが、夫もかなり深刻な悩みを抱えていることがおわかりいただけたかと思います。

両親と夫との関係がうまくいくかどうかは、妻の手腕にかかっています。両者の仲をうまく取り持って、どうか素敵な家族関係を築いてくださいね。

 

【参考】

※ 嫁の実家に行くのが苦手 – 2ちゃんねるキャッシュ

※ 【本気で】嫁の実家に行きたくない【ムカつく】 – 2ちゃんねるキャッシュ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧