やはり糖質!美容食レストランで学んだ「アンチエイジング食」のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性からの視線を集めるメリハリ・ボディがほしいわー!と思っている女性は多いことと思います。

筆者もその一人! というわけで、今回は、カウンセラーとして恋愛のお悩みや、ボディのご相談もいただくことのある筆者が、最新の美容食レストランを取材して参りました。

 

■アンチエイジングな食のポイントとは?

今回インタビューさせていただいたのは、美容食レストラン『TI DOCTORS RESTAURANT』の田原一郎オーナー。

彼は芸能人やモデルも多く通う美容クリニック『TIクリニック』の院長でもあり、ミス・ユニバース日本の審査員もつとめる、美のスペシャリストなんです。

田原さん、アンチエイジング食のポイントを教えてください!

「アンチエイジングな食事のポイントは、なんといっても“低GI”です」

低GIとは、糖化を防ぐ食事のこと。なぜ、低GI食はアンチエイジングにつながるのでしょうか?

 

■糖が問題! エイジングのメカニズム

エイジング、つまり“老ける”ことと、糖には、重大な関連がある、と田原さんは仰います。

「糖質は体内で血糖値を上昇させ、インシュリンを分泌させます。これが脂肪をたくさん作るので、老けた体ができやすくなるわけですね」

つまり、脂肪を摂るから太って老けるのではなくて、糖を摂るから、それが脂肪に変わって……ということ。

このために、結果にコミットすることで有名なスポーツクラブなどでも、食事制限を行って糖質コントロールをしているのですね。

食事で糖質を摂り過ぎないようにコントロールし、エイジング、つまり脂肪が増えることを防げば、年齢を重ねても男性の目線を集めるメリハリボディを維持することが可能、というわけなんです!

 

■男性も食事の“質”に注目している

男の人って、糖質や栄養分のことをあまり気にしないで、とにかくガッツリ食べますよね……と思っていたら、田原さんから意外なことを伺いました。

「最近では時代が変わってきたのか、男性も食事の質を気にするようになってきました。ガッツリ感があるだけではなく、体にいい、健康にいい、そういうことを気に掛ける。というより、“気に掛けてくれる女性を選びたい”という流れが強くなってきていますね」

そうか! どうやら、「私、健康的な食事を気に掛けているのよ!」ってアピールすることは、男性の心を掴む大事なポイントになりつつあるようです。

彼に「“TI DOCTORS RESTAURANT”に連れてって~」とお願いするのが良さそうですね。

 

いかがでしたか? ちなみに、料理長の那須さんからも「安心、安全で、美味しいものを提供したい」というコメントをいただきました。

すごく基本的なことですが、“それこそが”大事なことですよね。

契約農家から仕入れた有機野菜を使ったメニューは、どれを取っても美味。

テレビ番組で人気第1位を獲得した“ウニパスタ”は、生うにと2色のアスパラのクリームソースがかかった、全粒粉生パスタで、こちらも大満足!

オーガニックの美容ワインをいただいて、すっかり筆者も胃袋を掴まれたのでした。

 

【関連記事】

※ コレ違いわかりますか?なぜかオトコにモテる「最新型プチ整形」

※ 料理研究家が教える!男子の胃袋を鷲掴みにする「おにぎらず」

※ お酒も恋も進んじゃう!彼の胃袋を制する「夏おつまみ」レシピ3つ

※ 美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

※ この手料理が効く!好きな食べ物別「カレの胃袋の攻め方」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 憂鬱もスッキリ!? 休み明けは「水をたっぷり飲むべき」理由3つ

※ ゲ…間違ってた!これじゃ風邪を防げない「加湿器のNG使用法」3つ

 

【取材協力】

※ 田原一郎・・・表参道、ティー・アイクリニック院長。TI DOCTORS RESTAURANTオーナー。外科、内科を経て美容医療の世界で才能を花開かせ、現在ではミス・ユニバース日本代表審査員も務める。ティー・アイクリニックには様々な男性芸能人も通うことで知られており、日本の美の第一人者とも言うべき存在。

 

【画像】

モデル 相川葵