> > 結婚後10年でも効果アリ!末長~く「ラブを盛り上げる」意外すぎるコツ

おすすめ記事一覧

結婚後10年でも効果アリ!末長~く「ラブを盛り上げる」意外すぎるコツ

2015/11/27 11:00  by   | ニュース

“円満ラブ”を、末長~く継続できる夫婦になりたいですよね? 今のカレとなら、ずーっとラブラブで過ごせる自信がありますか?

残念なことに現在はスーパーラブラブでも、結婚して10年も経てば、新婚当初の甘~い雰囲気は何処へやら……というカップルも少なくありません。

じつは、結婚後10年を迎えてもラブが盛り上がる秘訣って、意外なところにもあるようなんです。

そこで今回は、ラブな彼とずーっと円満な関係を続けるための、意外すぎるコツをお伝えします!

 

■7割が実感する円満ラブの秘訣

アイペット損害保険が、既婚で犬or猫の飼い主である544名に“ペットを飼い始めてからの夫婦間に生まれた変化”を質問してみると、驚異の71.1%が「会話や話題が増えた」と回答したのだそう!

長~く一緒にいると、共通の会話にも新鮮味が薄れがちなところを、ペットの存在が常に新しい話題を提供し、好影響をもたらすよう。

さらに50.3%のひとは「笑う回数が増えた」とも回答しており、夫婦が円満ラブを継続するのにペットの存在ってとーっても大きいようですね。

あなたも、ラブな彼と末長~くスィートにいるために、ペットに協力してもらうといいかも!?

 

■10年目で飼う夫婦が最多だけど……

では、そんな円満夫婦たちは、いつからペットを飼っているカップルが多いのでしょうか?

「結婚してからどれくらいで現在のペットを飼い始めたのですか?」との問いには、「10年以上」が43%でもっとも多く、次いで「5年以上10年未満」(15.8%)、「1年以上3年未満」(13.1%)と続きます。

夫婦間で会話の新鮮味が薄れてから慌てるのではなく、新婚当初からペットを飼うことで、“家族の一員”としての意識も芽生えやすくなるかもしれません。

実際に、結婚から「1年以上3年未満」の新婚カップルでも、およそ7組に1組が実践中なのですね!

 

いかがですか?

ペットって可愛いだけじゃなく、円満ラブを盛り上げる役割も担っているということ。

犬好き、ネコ好きな方には朗報ですね。

あなたも、「末長~く、円満ラブな夫婦生活を送りたいっ!」と願っているなら、覚えておいてソンはないかもしれません。

 

【関連記事】

※ 犬派はアレ好き?「飼っているペットでバレバレ」な●●の過ごし方

※ かわいすぎ!「マンボウ」に学ぶイマドキ女子の可憐なモテテク3つ

※ 私もシツケて…もらいたい!? 「犬好き男子」の出身地トップ3

※ ワンコは犬じゃない!「ワンちゃんが好きすぎる男子」の扱い方3つ

※ ニャ…ニャんと!「猫ちゃんが好きすぎる男子」に愛される心得3つ

 

【姉妹サイト】

28%しか持ってない!? 「女性のキャリア形成」に影響するモノの実態

2位は部屋に結婚情報誌…男がドン引きする「結婚したいアピ」1位とは

 

【参考】

ペットが夫婦関係に与える影響の調査 – アイペット損害保険

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧