> > 「もう…私からしちゃうよ!」独身男は4人に3人がされた方が幸せ

おすすめ記事一覧

「もう…私からしちゃうよ!」独身男は4人に3人がされた方が幸せ

2015/11/30 17:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

そこのアナタ! 突然ですが“愛される人”と“愛する人”どちらが幸せだと思いますか?

「どちらも幸せなんじゃない?」

え、えぇそうですね(汗)。

さてはて、よく女は“愛されるほうが幸せ”なんて言いますが、実際みんなはどちらのほうが、より“幸せな人”と感じられるのか……?

『ヒトのデータ.com』の調査により、男女・世代・既婚・未婚等の傾向がみえましたので紹介します。

 

■肉食なのは20代男子と30代女子

「愛する人と、愛される人がいるとしたら、どちらが幸せなのでしょう」という問いに対して、性別及び、20代以下~60代以上の世代別の調査結果から、ほとんどの性別・世代別で“愛される人が幸せ”を選んだ人が多数という結果。

そのなかで、“愛する人が幸せ”を選んだ人のほうが多数を占めたのが、“20代男子”“30代女子”“60代以上の男性”でした。

20代男子・・・合コン2,500回参加で“合コン漫画家”でもある筆者が、最近聞いた20代男子の意見は、「男なら自分から追いかけたいのは当たり前、そのほうが楽しい」「女子からこられると逆に引く、自分から押して相手が傾きかける瞬間がたまらない」。

なるほど“さとり世代”といわれる20代男子からも、肉食な意見が聞けて嬉しいですね。

その気持ちを、ずぅっと忘れないでいてほしい限りです。

30代女子・・・合コンスタメン30代女子の“愛する人が幸せ”派の女子の意見では、「自分が喜ぶコトはもう分かっているから、自分以外の相手を喜ばせるコトが幸せ!」「愛され過ぎると嬉しい半面、息苦しさを感じる」。

過去の苦い経験からきているコメントもありました。30代の筆者もそう思います。

もう自分を愛するのは飽きました(笑)。

60代男性・・・肉食が多いのは、やはり“団塊世代”の男らしさのあらわれでしょうか。

 

■未婚男子は“愛されたい”が大多数!

同テーマにて既婚・未婚の男女の比較データでは、女性では未婚のほうが既婚よりも“愛する人”が幸せと回答した割合は多かったものの、未婚・既婚いずれも“愛される人”が幸せと回答した人のほうが多数であり、愛されたい女心がうかがえました。

一方で男性では既婚では“愛する人”が幸せと答えた人が多数であったのに対して、未婚では……な、なんと“愛する人”が幸せと答えた人は25%を下回っており、75%以上の約4人に3人の未婚男性が“愛される人”が幸せと答えているコトがあきらかになりました。

早速、合コンで知り合った独身男子に緊急アンケートを取ったところ……。

「愛したコトはいっぱいあるけど、愛されるコトはあまりないから」

「自分から愛するってコトがよく分からない、愛してくれた人を大事にしたいと思う」

「女に愛してもらえる男のほうがカッコいいし、憧れる」

なんだか少し受身がちなコメントですね。

ですが既婚男性では“愛する人”が幸せと答えた人が多数であるコトから、男性は結婚するまでは受身がちでも結婚して家庭を持つコトにより、“愛する”幸せを感じられるようになる人が増えるとも考えられますね。

 

いかがでしたか。

未婚男子は受身が多いという現実があらわとなってしまいましたが、「なんか頼りな~い」なんて思わないで、ここはひとつ「なら私がいっぱい愛しちゃう!」と彼をたくさん愛してあげましょう!

将来旦那になったときには、きっと頼れるオトコになっているはずです。

 

【関連記事】

※ 赤裸々…「愛してるから試してみたい!」男の約8割が先にシタイ

※ 驚かないで!女の7割は「自分を愛している男」に気づいていない

※ 需給バランス崩れまくり!? 「30歳を機に」変わる男女の恋愛観

※ 即チェーック!「カレの恋愛本気度」が丸見えになる8つのテスト

※ 大人になろう!今すぐにやめるべき「子どもっぽい恋愛習慣」3つ

 

【姉妹サイト】

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

※ バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない

 

【参考】

※ 愛する人or愛される人 どちらが幸せ? – ヒトのデータ.com

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧