えっ…まだやってないの?シングルのうちに経験しておくべき「年越し」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

 

もうすぐ年越しですね!

今年はどんな恋愛の年でしたか!? ラブな彼と運命的な出会いをした女性もいれば、婚活が実った女子もいるでしょう。

一方、ものすごく大好きな彼だったのに泣く泣くお別れした……、なーんて史上最大の失恋イヤーになってしまった方もいるかもしれません。

でも、「カレとカウントダウンに行く予定だったのに、どうしたらイイの!?」と嘆いている暇はありませんよ!

結婚すれば、年越しは家族行事のひとつ。気ままな年越しをすることもできなくなります。

だからこそ、シングルのうちにやっておくべき年越しを3つお伝えしましょう!

 

■1:クラブイベントで大騒ぎ

大晦日は、夫の実家に帰省して過ごす家族も多いもの。

そうなれば、「クラブで開催されるカウントダウンイベントに参加した~い」という夢なんて絶対に叶いません!

だからこそ、シングルのうちに思いっきりはしゃいだ年越しを経験したほうが、将来の後悔を少なくできるはず。

SNSで独身の女友達が楽しそうなイベントに繰り出している様子を見て、ひっそりため息なんてつきたくないですよね?

 

■2:自分の家族としっぽり

結婚後は、妻の実家には年明けに行く夫婦が多いよう。

大晦日から、自分の家族とゆっくりと年越しできるのもシングル女子の特権といえそうです。

お父さんやお母さんと、今年一年を振り返りながら年末特番のテレビを観て過ごすのは、結婚後のあなたにとって素敵な思い出になるはずです。

 

■3:男友達とワイワイ

シングルだからこそ経験できるのが、男友達も交えた年越しです。

男友達とはなかなか会えなくなる結婚後には、一緒にワイワイ年越しなんてかなりの至難の技。

だからこそ、シングルの特権として、今のうちに仲の良い男友達と年越しをしてみては?

あなたのいい思い出になること、間違いなしです!

 

いかがですか?

カレシがいない年越しって、“寂しさ”しか感じない女子もいるかもしれません。

でも、結婚後は自由にならなくなる女性が多いからこそ、今だからこそ楽しめる年越しを経験しておいてソンはありませんよっ!

 

【関連記事】

※ 今年のX’masに「彼がプロポーズしてくる」可能性を徹底検証

※ 3位はモタつき…借りた密室で「ダメダメな事態になる」ワースト3

※ やだバレバレ!男が本命カノジョにだけ「もっとやって」となる行為

※ ドキドキが長続き!「男を虜にする」禁断のボディタッチ・テク

※ もうクリスマス!オトコが「本当に愛してる女性とだけ」のホンネ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚しても泣くだけ!浮気を繰り返す「女グセ最悪男」の特徴2つ

※ 悲劇…!アラフォー独身女性が「5年後に結婚する」確率は4%と判明

 

【画像】

Pressmaster / Shutterstock