「夜の夫婦生活」大復活!オトコが元気になっちゃうお野菜4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

セックスレス、って単語は皆さん、きっと聞いたことがありますよね。仲良し夫婦や、彼と彼女の間柄でも、夜の生活ができなくなっちゃうというアレです。その原因のひとつが、男性の息子さんの元気がイマイチなこと。

日常、恋愛カウンセラーとして男女から様々なご相談をいただく筆者ですが、この“男性自身が元気ない”ということの原因には、とにかく男性が仕事で抱えるストレスなどの心理的な負担が関わっているものです。とはいえ、食事や栄養に気をつけることで、復活が期待できることも!

そこで今回は、もうムラムラ! “夜の夫婦生活”がみるみるお盛んになるお野菜4つをご紹介します。

 

■1:にんにく

にんにくは、精力がつく!というように昔から言われてきましたが、これは本当。ビタミンや食物繊維が入っていて、血流を改善させる効果があり、その結果として男性の息子クンを元気にする働きがあるんですね。

またあのニオイの元でもあるアリシンが精力アップにも非常に効果的。

にんにくは疲労回復効果も強いのですが、男性は仕事で疲れたりすると、「やる気ねーわ、もう疲れた寝る」となりがちですから、そんな面にも効果があると言えます。

 

■2:ネギ、タマネギ

ネギにも、やはり疲労回復や、肩こりに効果があると言われている、アリシンという成分が含まれています。タマネギも同様で、この成分には、ビタミンの吸収をよくするという働きもあるため、アリシン自体の疲労回復効果と、ビタミンによる回復効果、二重の効力を期待できるというわけ。

 

■3:ニラ

ニラといえば、ぎょうざに入れたり、味噌汁にしたりと、特有のニオイがあることで知られていますが、このニオイのもとも、ネギと同じアリシンです。従って、ネギやタマネギと同様の効果をもたらす野菜なのです。

 

■4:らっきょう

らっきょうは、見るからにタマネギなどと近い形をしていますね。ネギやニラと比べても歴史が古く、古代から薬として、中国で使われていたのですが、成分としてはやはり、ネギ、ニラと同じ、アリシンが豊富に含まれています。

ネギやニラ、ニンニクにも言えることですが、血流を改善することによって、男性自身を元気にする効果がありますよ。

 

いかがでしたか? 意外に身近なお野菜ばかりで、驚かれたかもしれませんね。よく、こうしたパワーなら肉だ!と勘違いしている男性が多いものですが、実際には肉より、こうした野菜のほうが効果があります。是非試してみてね。

 

【関連記事】

※ 精力アップじゃなかった!「スッポン、ふぐ」デートはヤバイ理由

※ いじめると硬くなる?なんだか「オトコ」に似ている生き物4選

※ 結婚したらアウト!絶対に「お金で問題を起こす男性」の特徴3つ

※ えっ…抱いてくれないの!? 「彼氏の性欲に関する」深刻な問題とは

※ うわっ…今夜ヤレそう~!満腹になると「性欲がガマンできない」と判明

 

【姉妹サイト】

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

※ バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない