トイレ・財布・小鼻に注意!? 「これをしたらモテない」7つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「どんなことをすればモテるのか」

これはMenjoy!のみならず、多くの女性誌やテレビなどでもたびたび取り上げられ研究し尽くされた感のあるテーマですが、意外に盲点なのは、“こんなことしていると男に実は引かれている”という逆の視点!

そこで男性に“実はやられたらドン引く女の行動”についてリサーチしてきました。その結果とは……?

日ごろ、モテに気をつけている女性に限ってやってしまいがちな7つの非モテ行動、あなたは大丈夫でしたか?

 

■1:トイレの便座の裏側

・彼女の部屋に初めて行ったときトイレ借りたんだけど、小をするんで便座を上げたら裏にう○こみたいな黒いカスがついててドン引き……。そのまま気分が悪くなって理由をつけて帰っちゃったよ。彼女、不思議そうな顔してたけど、あれは萎える。別れることすら真剣に考えてます。

これは盲点! 確かに男性のいないひとり暮らしだと、便器を上げる機会がなく、女性が見落としがちなポイントです。

(対処法)

・毎回そうじの際に便器を上げて掃除する。

・もしもこんな事態になってしまったら、「あなた以外の男性を部屋に連れ込んでいない証拠でしょ」と、トイレの汚さを利用して自身の潔癖さだけでも主張する。

 

■2:靴のかかと

・風俗のスカウトやってる知り合いが、靴のかかとを擦り切れた子を狙うって言ってたな。だらしなくって自分に無頓着なゆるい子が多いらしいから、ナンパするときの参考にしてる。本命の彼女には靴のかかとがちゃんとしてる子を選ぶけど。

いくらキレイでオシャレな服を着ていても台無しですね。まさか男性は、そこにだらしなさだけじゃなく、性のゆるさまで見ていたとは! これは大変。

(対処法)

・かかとの擦り切れた靴は修理or潔く捨てる。

・お声がかからないと悩んでいる場合は、いっそわざと擦り切れた靴で出歩いてみる。

 

■3:財布

・財布がレシートとかでパンパンに膨らんだ子を見ると、きっと部屋も汚いんだろうなーって想像しちゃう。バッグの中からアメの包みかすが出てくる子とかも絶対無理。自分が潔癖なだけ?

これはよく見かける光景ですよね。女同士だとあまり気になりませんが、男性はこんなところまでチェックしているんですね。

でも余計なものが入ったお財布は、風水上金運を下げるともいいますし、恋愛もお金も逃しているとあっては、今すぐ改善するしかないかも。

(対処法)

・レシートや領収書専用のポーチなどを用意する。

・ALLカード生活にしてお財布を放棄する。

 

■4:手を洗ったあとの行動

・彼女がトイレから帰ってきて、濡れた手を自分の髪になでつけて乾かしてたのを見て、ショックだった。「ハンカチぐらい使えよ、汚ねー」って言ったら逆ギレされたけど……。

ああ、やってるやってる……と反省している女性が多いのではないでしょうか。こんなところまでチェックしていたとは、油断も隙もありませんねぇ……。

(対処法)

・ハンカチを常に持ち歩く。

・もし忘れた場合は、髪を触らない! ガマン!

 

■5:ジェルネイル

・彼女がネイルを新しくするたび、いちいち写メで送ってくるんだけど、あれどうしてほしいの? 女って男がああいうネイル嫌いなの知ってるけど自己満足でやってるんじゃないの? それとも本気で男がああいうネイル好きだと未だに勘違いしてるの?

そうなんです。これ、よく男性にネイルについてアンケートをすると、女性が思っている以上に不評の嵐。男性は短く整えられた爪に、クリアネイルやピンクやベージュなどの薄い色のネイルをする程度が好きというのはもはや鉄板。

ですが、やっぱりジェルネイルはかわいいんですよねぇ……。

(対処法)

・モテor自己満のどちらかに徹底して割り切る。

・ネイルをしても見せびらかさず、できれば彼には隠す!

 

■6:指毛

・いつもオシャレして身だしなみはパーフェクトなはずの彼女。……なのになのに、なんで指毛がボウボウなんだよー(涙)!

なんでそんなとこに生えてきてるの?と自分で見てもドン引きの指毛。ロマンを求める男性にとって、指毛は一瞬にしてロマンを打ち砕く、破壊力バツグンのもののようです。

(対処法)

・常に処理を忘れない。

・もし処理を忘れた日は、手のひらを表に、ずっとパーにして過ごす。

 

■7:小鼻

・小鼻の横の溝が黒マジックで塗ったみたいに汚い女いるけどあれなんで?

→(●●)← の外側の溝の部分ね。ここだけ粉っぽくて汚いから、いくら全体的に美人で他の部分のメイクがよくても、鼻ばっか目にいっちゃってダメだ。

原因は、小鼻の黒ずみを隠そうとファンデーションを厚塗りした結果、余計に溝が黒ずんで目立ってしまったものと考えられます。

でも小鼻の黒ずみって、いくら念入りに洗顔しても取れないので、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? ……まさかこの黒ずみが男性を萎えさせるほど不評だったとはショック!

(対処法)

・黒ずみのことはあきらめて、意識を鼻以外に向かせるよう、ほっぺに絆創膏を貼ってごまかしてみる。

・あきらめきれない場合、小鼻の徹底ケアをしてみる。

 

ごまかさずに、小鼻の黒ずみをなんとかしてとりたい、あきらめきれないという人は、毛穴汚れに効くといわれ、テレビでも話題となった“マリンシルト”(沖縄南部でしか摂取できない泥)を使ったどろ豆乳石鹸『どろあわわ』が断然オススメ!

現在、初回半額キャンペーン中なので、試してみるのに絶好のタイミング。毛穴はもちろん、お肌のくすみを消しお肌のトーンを明るくしたり、洗顔しながらうるるん肌になれる美容成分が配合されていたり、美肌をめざすのにマストなアイテム。

『どろあわわ』で小鼻の黒ずみから卒業して、男性の油断も隙もない厳しい目線に打ち勝ちましょ~。

 

以上7つのNG項目、いかがでしたか?

実はどれもすぐに克服できるものばかりでした。“男って何考えてるかわかんないし”と放置せず、すべて解決してみる価値ありですよ。それでもモテなかったら……。そのときはごめんなさい!

 

【参考】

健康コーポレーション – どろ豆乳石鹸 どろあわわ