毎回飲むのはNGだった!男が彼女に選ぶ「飲まない女」の美点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

一般的に男性は淑女が好きだと言われていますよね。従順で誠実な、男性の言うことを何でも聞いてくれるタイプの女性がモテると言われたりもしますが、昔と今では男女の価値観も随分と変わってきました。恋愛の面でも対等な立場を望む女性が増えてきましたよね。

女性の社会進出も進み、男と女の関係は公私共に対等になってた今では、男性と同じように毎日の仕事を頑張り、男性サラリーマンのように“仕事帰りの一杯”が楽しみでたまらないという女性も少なくないことでしょう。

そこで今回は、そんな“毎日お酒を飲む女性”について、今どきの男性がどのように思っているのか、『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「彼女にするならどちらを選ぶか」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■男の9割は“定時帰りの女”が好き!?

調査のなかで「“毎晩飲みに出かける女”と“定時に帰宅する女”、彼女にするならどちらですか?」という質問を行ったところ、男性の89%が“毎日定時で帰宅する女”のほうを彼女にしたいと答えていました。

つまり男性の約9割は、仕事終わりに毎回飲みに出かける女性よりも、一直線に帰宅する女性の方を彼女にしたいと考えているという結果になっていたのです。

なんだか“毎日定時帰りの女”というと、逆に地味で面白みのない女性にも感じられますが、どうして男性は“定時帰りの女”が好きなのでしょうか?

 

■何だかんだで男性は“真面目な女”が好きだった

「毎日定時で帰宅する女性のほうが信用できる」

「真面目でしっかりしていて信用できると思うから」

“定時帰りの女”を選んだ男性にその理由を聞いてみると、多くの男性が「真面目な女性のほうが信用できる」という点をあげていました。昔に比べて女性に対する考え方が変わってきたとはいえ、やはり男性の多くは彼女を選ぶ際には真面目さや、堅実さを求める傾向があるようでした。

一方で、“毎回飲みに出かける女性”は「遊んでいそう」、「お金遣いが荒らそう」などの理由で、信用できないと思われてしまい不人気でした。ただ「彼女と毎日飲みたい」と思う男性も少数ですが存在するので、そういう男性からはモテるようです。

とはいえ、9割の男性は毎晩飲み歩く女性には否定的です。仕事帰りにお酒を飲むのが大好きなあなた。あまりその趣味を大声で言いふらさない方が無難かもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

仕事終わりのお酒は美味しいものです。しかし、毎晩毎晩飲み歩いていると健康にも悪いですし、何より男性からの好感度は高くありません。お酒を飲むのは、ほどほどにしておいた方が色々な面でメリットがあるようです。

 

【関連記事】

※ 地雷注意!頼んだら男に「メンドくせぇ女…」と思われる居酒屋メニュー4つ

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ 夫婦どちらかが「大酒飲み」だと離婚率が激増することが調査で判明

※ ダメ男にありがちな「お酒を飲んだ時の態度」ランキング

※ もう泣きたくない!男に敬遠される「酒癖の悪さ」を治す方法4ステップ

 

【姉妹サイト】

やっぱり譲れないわっ!キャリア女性ほど重視する「転職の条件」トップ3

めざせ鉄メンタル!ネガティブ女子を克服するための簡単変身テク

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

glebTv / Shutterstock