ヤリまくり…現代の新種な恋愛体形が自由すぎ!? そのルール3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“一人の人と一生を添い遂げる”という結婚概念が崩れかけている現代では、ちょっとつまみ食いできるような相手を、簡単にネットで見つけられるようになりました。そのせいか、男女関係や恋愛に縛られたくないという、自由恋愛を求める人も増えいているようです。

海外では、そんな恋愛を‟オープン・リレーションシップ”と呼ぶのですが……。新たな恋愛体形のルールを3つ挙げていきたいと思います。

 

■1:オープン・リレーションシップって何!?

オープン・リレーションシップを簡単に説明すると、‟他の相手と寝ても良い”という双方の合意のもとで、男女が恋人関係を結ぶことです。

それなら「最初から付き合わなければいいじゃない?」と思うのは当然ですが、セックスに関しては刺激が欲しかったり、「他の人とも寝てみたい」という欲求を抑えられなかったりすることもあります。

そこで、そういう場合のみ、他の相手と欲求を発散させたり、他のカップルと一緒にベッドインしたりするのです。なのでルールNo.1は、あなたが本当に自由恋愛を望んでいないのなら、決してオープン・リレーションシップには合意しないことです。

 

■2:二人でルールを決める

オープン・リレーションシップを成功させているカップルは、二人できちんとルールを決めて守っています。逆に、他の人とも楽しむことが許されているので不満をためることがなく、二人が、お互いを思いやってアツアツなカップルもいるようです。

「他の人とのセックスは、ただのセックス」と割り切り、心の結びつきを特別なものとし、恋人や家族としてのイベントはカップルで祝うという訳です。経験がない人にとっては理解し難い世界かもしれませんが、ゆえに‟新種の恋愛体形”と言われるのかもしれません。

 

■3:避妊・性病予防はきちんとする!

自由恋愛ではなくとも、避妊・性病予防はきちんとしなければなりませんが、複数の相手との性行為を容認しあっているからには、さらに注意が必要です。

「妊娠してしまって誰の子か分からない!」などとなっては大変だし、性病を人にうつしまくってしまったら目も当てられません。自由恋愛をするからには、100パーセント責任を持つことがマストです。

 

海外では恋愛だけでなく、オープン・マリッジという自由結婚の形まで存在するんですよね。なんだか世も末……というか筆者には理解できない世界ですが、全てが進化しているだけに、自由恋愛や自由結婚を望む男性と出会うことがあるかもしれません。なので、知識として心の片隅に留めておいてはどうでしょうか。

 

【関連記事】

大好物はセクシーな癒し系!「肉食系男子の落とし方」ルール5つ

※ 今すぐサヨナラ!女をダメにしまくる「サゲチン男子」の特徴5つ

※ とり戻しちゃう?「元カレが他の女とデートした時」できること4つ

好きでもすぐ逃げる?「草食系男子の落とし方」鉄則ルール5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

 

【姉妹サイト】

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

※ バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない