> > これでもくらえ!「セクハラしてきた上司の送別会」で贈るもの4種

おすすめ記事一覧

これでもくらえ!「セクハラしてきた上司の送別会」で贈るもの4種

2015/12/07 07:30  by   | 男性心理

職場にひとりはいる、嫌われ者のセクハラ上司。

そんな上司が退社することに。

そこで、ただ喜んでいるだけでいいのでしょうか。

神経の図太い上司は、自分が嫌われていることにも気付いていない場合も。

それでは本人にとってもよくない。

これからの人生をよりよいものにするため、嫌われていることを暗に伝えるのがいいでしょう。

今回は、現在もOLとして働いている筆者が、“セクハラ上司の送別会”で贈るべきものをご紹介します。

 

■1:スカスカの色紙

本来であれば、はなむけやねぎらいの言葉で埋め尽くされるはずの色紙。

それがスカスカであれば、本人もショックを受けるはず。

内容に関しても、薄っぺらい言葉が並んでいると読む気も失せます。

さらに、送別会に来ているのに書いてないひとがいると、尚いいですね。

 

■2:ハンカチ

一見すると定番で、ありがたい贈りもののようにも思えます。

ですが、ハンカチには別の意味があり、あまりひとに贈ってはいけないものなのです。

日本語では、「手巾(てぎれ)」といわれることから、「手切れ」を連想させ、もう2度と会うことはないという意味に繋がるからです。

 

■3:現金

「あなたのためにプレゼントを選ぶ気になれない」という意思表示。

「これで好きなものを買ってください」という意味です。

考えるだけ時間の無駄。

いかにその人物に人望がなかったかを伝えることができます。

 

■4:大きな花束

花束は女性にとっては嬉しいものですが、男性にとっては意外と迷惑。

持って帰りづらいし、家にも飾りづらい。

さらに、花もあまり縁起がよくないものを揃えるといいでしょう。

菊は葬儀を連想させます。シクラメンは“死”や“苦”をイメージ。

これらの花を大量に贈りつけましょう。

 

いかがでしたか?

最後の最後に雰囲気を悪くするのもなんですが、それも相手のためを思ってこその行動です。

これから先、よりよい人生を送ってもらうために、どれだけ人望がなかったのかを気づかせ、反省を促しましょう。

 

【関連記事】

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

※ アラ…大興奮?友達なのに「突然ムラムラしちゃった」瞬間3つ

 

【姉妹サイト】

TED風も夢じゃない!「人前が苦手な人」ほどプレゼン向きなワケ

「優しい男」はどこにいる?優しい男と出会えるたった1つの方法とは

 

【画像】
Photographee.eu / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧