夜景の見えるキレイな場所で食事…「ソフトドリンクじゃダメ?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今日は楽しい彼とのデート。デートプランはもちろん彼にお任せ。どこに連れて行ってくれるんだろう? 何を食べさせてくれるんだろう?

こんな風にデートのことを想像するとき、必ずと言っていいほど出てくるのが、食事のことではないでしょうか。やはりデートに食事は欠かせませんよね。夕食は夜景の見えるキレイな場所で……なんてことに憧れている人も多いと思います。

では、1つ想像してみてください。食事のとき彼がソフトドリンクを選んだら? あなたはどう感じるでしょう。想像できましたか? みなさんの回答と答えあわせをしてみましょう。

 

■デートでの飲み物は気にしない

湘南貿易が行ったアンケート調査によると、デートで一緒に食事に行った際、相手が頼むものがソフトドリンクかアルコールかで印象が違うと答えた人は、64%と過半数を超えました。

でも、デート中に「オレンジジュースで!」なんて言葉相手から聞きたくないとは思いませんか? 気にしないという人が64%を超えたとは言っても、逆に言えば36%の人が気にするということです。

ではどちらを頼むのが相手に好印象をもたれるのでしょうか?

 

■自分が飲めるか飲めないか

まずは、自分がアルコールを飲みたいかどうかを考えましょう。会社の飲み会のような付き合いの飲みならともかく、デートなら相手との話し合いもできるはず。自分がアルコールに極度に弱いのに、頑張ってお酒を飲んでも相手は喜ばないでしょう。

問題はお店に入ってから相談もなく、いきなりソフトドリンクを頼むという行為が空気を読めないと認定されやすいところにあります。

最初から、「私お酒苦手なんだ、ごめんね。でも、○○さんは飲んでも全然いいからね!」と伝えておけば、相手はあなたが気遣いが出来る人だと思ってくれるはずです。

 

■お酒は楽しく飲むもの

でも初めてのデートだったりすると、相手の気分を害さないためにこういう会話をすることだけでも不安に感じるかもしれませんね。

その場合は、相手にまずお酒を飲むのか軽く聞くだけ聞いて、一杯だけは付き合うといいでしょう。

一杯目だけは飲みやすいアルコールを飲んで、その後は少し体調が悪いからなどの理由でソフトドリンクに切り替えてしまってOKです。ここで、アルコールを飲まないことを責めてくるような相手なら、こっちから願い下げくらいに思ってしまって大丈夫。

これからの長いお付き合いを考えるなら、体調が少し悪いと言ったことを心配するくらいが当然です。

 

今回のこの結果、「やっぱりデートでは雰囲気を壊さないためにも、多少無理してもお酒を飲まなきゃ」と考えていた人にとっては朗報ではありませんか?

もう無理してお酒を飲むことはありません。もちろん飲みたいのなら飲んでもまったく問題なしです。相手と楽しく過ごせることをいちばんに考えてみるといいでしょう!

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ 密室の「ぬくぬくタイム」を熱望するオトコの涙ぐましい努力事情

※ 3位は失敗が怖い…「こじらせ恋愛女子」が自覚する理由ワースト3

※ 違いがヤバすぎる…!年の差婚でハマる人続出「感覚差」の実態

※ 「ありがとう」はトキメキのことば…幸せな気持ちになる秘密とは

 

【姉妹サイト】

あなたはどう過ごす?働き女子の半数が「アフター5」にしてること

バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない

 

【参考】

「デートの食事で相手が頼む飲み物による印象」に関するアンケート結果 – 湘南貿易

 

【画像】

Nomad_Soul / Shutterstock