> > だったらヤレばいいじゃない!? 「プロポーズなし」の理由3つ

おすすめ記事一覧

だったらヤレばいいじゃない!? 「プロポーズなし」の理由3つ

2015/12/17 11:00  by   | 結婚

あなたの理想的な結婚への道筋ってありますか?

若いころは、ステキなお店でエンゲージリングをもらってプロポーズを受け、そこから大きな結婚式を開いて、披露宴でも多くの人の祝福されて……なんて憧れがたくさんありますよね。

でもアラサーで周りがどんどん結婚していく中、取り残されていく焦りとともに、とにかく結婚までたどり着きたい!という思いが強くなっていくのではないでしょうか?

さて、そんな中でも絶対に女性が欲しいと思うのが“プロポーズの言葉”かと思いきや、実際には3組に1組の人がプロポーズを受けていないことがわかりました。

 

■結婚式前にプロポーズを受けたのは58.2%

テイクアンドギヴ・ニーズが行った調査によると、結婚式前にプロポーズを受けた人は58.2%にとどまっていることがわかりました。

残りはプロポーズを受けないまま結婚式を迎えたようです。

この数字、あなたはどう思いますか?

「そんなに少ないの!?」と感じたあなたはまだ結婚への焦りがそこまで酷くないのかもしれません。

逆に、「プロポーズなんてどっちでもいい!」と感じたなら、結構結婚へ憧れの形は捨ててでも、結婚したいと本音では思っているのでは?

 

■プロポーズなしの理由3つ

(1)授かり婚

(2)オトナ婚

(3)草食男子

実は、プロポーズがなかった理由のベスト3がこの3つのようです。

オトナ婚とは年齢を重ねるとともに形式にこだわらなくなったという、典型的な憧れよりも現実派の意見ですよね。

そして、草食男子は現代の時代を表わしていると言えそうです。

いくら草食系とはいえ、一生に一度のプロポーズくらいは勇気をもってもらいたいものですが、そうもいかないようです。

 

■プロポーズがないから不幸?

今回のアンケート結果ではかなりの人がプロポーズなしで結婚していることがわかりました。

もちろんプロポーズは女性として楽しみなモノですし、相手の気持ちを全身で受け止められる素晴らしい機会だとは思います。

ですがプロポーズがあるから幸せとか、プロポーズがないから不幸せという考えは少し違うようです。

筆者の周りの既婚者に話を聞いてみました。

「プロポーズはなかったけれど、今でも毎朝いってきますのキスをするくらいラブラブ。愛情はプロポーズではなく結婚してからも感じられるものだと思う」(32歳/金融系)

「私の場合は、できちゃった婚だったから自然に結婚する方向に進んでて、プロポーズとか考えている暇なかったよ。でも、今は子どもも3人いて幸せです。」(33歳/主婦)

こんな意見を聞かせてくれました。

いかがでしょう? あなたにはあなたの理想の結婚までのプロセスがあるかもしれませんが、それはどこかで食い違ってしまうこともあるでしょう。

 

でも、プロポーズがないから絶対無理! なんてことをしていると、今の時代は男性に逃げられてしまうかもしれませんよ!

 

【関連記事】

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ 交際人数より気になる?54%の女性が意識している「彼氏の過去」

※ アレを握ってるときに意識が!「5割も経験している」ヒヤリ事情

※ 喜多嶋舞は…!? 「妊娠中に」子どもの父親を特定する方法

※ そんな理由でムクムクと!? 「ヤバ過ぎる妻」たちの不倫事情

 

【姉妹サイト】

※ 結婚しても泣くだけ!浮気を繰り返す「女グセ最悪男」の特徴2つ

※ 悲劇…!アラフォー独身女性が「5年後に結婚する」確率は4%と判明

 

【参考】

プロポーズに関する意識調査 – テイクアンドギヴ・ニーズ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧