一瞬前のアレはなに?オトコを豹変させる●●って…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Couple doing christmas selfie

最近、彼からのベッドへのお誘いがない。

それどころか、スキンシップすらだんだん減ってきた気がする……。

付き合い始めた頃は、会えば必ず誘ってきたのに今は自分から言わないとしないことも。淡白系男子ってこういうことかもしれないけれど、やっぱり女としては積極的に愛されたい!

さらに、いつも同じ手順のエッチばかり続くと、相手が自分に対して冷めてしまったのではないかとひとりで悩んでいる女性も多いですよね。

でも、恋愛においてマンネリ化はつきものです。

こんな風に冷めてしまったように見える男性でも、あるところの“特別なスイッチ”をポチっとするだけで、一気にその気になってくるものなんです!

 

■嗅覚は重要なスイッチ

その男性の本能を目覚めさせるスイッチは“嗅覚”。

LCラブコスメのアンケート調査によると、「女性の香りを嗅いだだけで“したく”なったことはありますか?」という質問に対して、92%の男性が「Yes」と答えているのです。

この嗅覚のスイッチは本当に強力で、香りをかいでから、本能にたどり着くまでの時間はわずか0.2秒!

あまりにも瞬間の出来事で、その間に考える部分の脳は働かないのです。

だから、ただの友達なのに香りをかいで意識してしまったことがある男性が89%もいるのも納得できます。

男性の本能を刺激する、この香りの力を使わない手はないですよね。

しかし、香りならどんな香りでもいいということではありません。では、どのような香りが相手のスイッチをオンにしてくれるのでしょうか?

 

■香りのことを研究して作られたLCラブコスメの『リビドーロゼ』

このスイッチをオンにする香りについて、とことん研究し作られたのが、ベッド専用香水が『リビドーロゼ』です。

男性が好きな“お風呂あがりの香り”をとことん研究し、約80種類の男性が反応するセクシャルな香りをこっそり組み合わせており、その特別に変化する香りが、「したい」衝動を刺激し、彼の理性を狂わせて獣のようにしてしまうように設計されています。

その商品説明には、「あまり興味のない方の前でのご使用はお控えください」と注意書きされているほど。

成分の中には、性欲に影響があると言われている男性ホルモンに関係の深いオスモフェリンや、媚薬のような実感があると言われているイランイラン花油も含まれています。

シリーズで30万個の売り上げを突破しており、その実績が女性の悩みを解決していることを証明されています。

使用方法はとっても簡単。男性が思わず顔をうずめたくなる胸の谷間や首筋、内腿などにシュッと一吹きするだけでいいんです。

あとは、彼が香りに勝手につられてくれます。

 

■喜びの声が続々と……

この『リビドーロゼ』を実際に使ったひとから、喜びの声が続々と届いています。

その一部を見てみましょう。

<食事が済み、彼が夜景スポットに連れて行ってくれました。

そこで一気に急展開!

抱きつかれて、彼に耳元で言われたんです。「すごくいい匂いがする」と。リビドーの力を実感。内心ドキドキです。

リビドーで仕掛けたのはわたしだけど、まだ生身の身体には指1本触れて来てない彼がどうにかなったらどうしよう…と。笑(ずりさん/32歳/事務職)>

<一回り離れてる彼とのセックスは、何だかコミュニケーション不足というか…やっぱり彼は大人なので、淡白というか…。もっといちゃいちゃしたいのに、寂しい思いをしていました。

そこで今回、少しでも良いムードになればいいなとリビドーを購入。

(中略)いつも理性的で、寂しい思いをしていた私。そして本心も余り言わない彼が、一言、「したい」って…。その一言がとても嬉しくて、感動…!(セナさん/23歳/会社員)>

年齢も相手の男性の性格もずいぶん違いそうですが、男はこうやってみんな落とせちゃうんですね!

まだまだたくさんの喜びの声が届いていますが、本当にそうなるかどうかは自分で実践あるのみです!

もし、今彼とのマンネリやエッチの誘い方で悩んでいるなら今度はあなたが『リビドーロゼ』の力をつかうときです。

 

そして今『リビドーロゼ』を購入すると、雑誌『anan』で林真理子さんが連載している『美女入門』で、持つだけで不思議なことが起こると紹介されたあの『招き恋猫のシール』が付いてくるそうです!

ぜひ、LCラブコスメの『リビドーロゼ』を使って、彼を本能を刺激して、付き合い始めた頃にもう1度豹変させてみてください。

リビドー

 

【参考】

『リビドーロゼ』招き恋猫シール期間限定キャンペーン中⇒

Sponsored byLCラブコスメ

【関連記事】

ウソ!? 意中の彼が急に求めてきたきっかけは「見た目」ではなく●●だった