性的に…ダイレクト!? 誤解しないで「男女における会話の違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性と女性は、違います。

それは、生物学的にも、心理学的にも。

違うからこそ、一緒にいて楽しい反面、相手のことがわからず、悩むこともあります。

たとえば、会話。

同じ言葉を使い、コミュニケーションをしているつもりでも、はたして自分の伝えたいことが伝えられているか、相手のいっていることの真意を誤解なく理解しているか。できている自信はありますか?

そこで今回は、いくつかの研究をもとに、男女における会話の違いについて、紹介したいとおもいます。

 

■求めるものの違い

アメリカ・ノーザンイリノイ大学David Henningsen氏の研究によれば、男女の会話の内容を分析したところ、女性は人間関係を築きたいという趣旨の発言が多いのに対し、男性の場合は性的な関係を築きたいという趣旨の発言が多いのだとか。

目の前にいる男性が、自分と同じものをも止めていると思って会話を続けていると、思わぬ方向にいってしまうかもしれません。

 

■好きな会話が違う

アメリカ・アラスカ大学のChris Kleinke氏らの研究によれば、男女で好む会話が違うのだとか。

研究では、会話の最初のひとこととに、ジョーク、映画や趣味の話、あなたって素敵ですよねという直接的なアプローチという3つからどれか選択させるという調査がおこなわれました。

その結果、女性は映画や趣味の話を選ぶのに対し、男性はあなたって素敵ですよねという直接的なアプローチを選ぶというんです。

自分が選んだものは、そういう会話をしてほしいということ。

気になる男性には、直接的なアプローチで話しかけても良さそうです。

 

いかがですか。

誰かとコミュニケーションをとるというのは、簡単なことではありません。ですが、ちょっとしたことに気をつけるだけで、誤解なくいい関係を築けるんです。

次に初めて会う男性と会話をするときには、この2つに気をつけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ 和食は抜き!にしたら…「男が朝食で食べたい料理」は卵だらけ

※ 石原さとみ、有村架純に圧勝した「クリスマス一緒にいたい」3人

※ 石原さとみは「一目惚れしかない」!恋に落ちる瞬間の秘密とは…

※ 恋人を最短でつくる方法…それは「見方を変えるだけ」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 結婚しても泣くだけ!浮気を繰り返す「女グセ最悪男」の特徴2つ

※ 悲劇…!アラフォー独身女性が「5年後に結婚する」確率は4%と判明

 

【参考】

※ David Henningsen(2004)「Flirting with Meaning: An Examination of Miscommunication in Flirting Interactions」(Sex Roles)

Chris Kleinkeら(1986)「Preference for opening lines: Comparing ratings by men and women」(Sex Roles)