なんと12月!オトコが「なんとな〜く」恋人と別れたくなる季節

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

12月の行事といえば、当然ながらクリスマス。

友達と過ごすのもいいけれど、できることなら恋人とロマンティックな夜を過ごしたい。

そう、おもいますよね。

ですが、あなたの周囲にいませんか。最近になって、彼氏に振られたという女友達は……。

というのも、高松大学の牧野幸志氏らの研究によれば、12月は男性が“なんとなく”別れを切り出す季節だというんです。

クリスマス前で、恋人が欲しいのは男女一緒なはずなのに。

いったい、どういうこことか。研究をもとに、紹介します。

 

■恋愛関係における別れの傾向

普通、恋愛関係を終わらせるためには、それなりの理由があり、決心して別れを切り出すはずですよね。

今回の調査によれば、なんとなく別れを切り出す月を調査したところ、男性の場合、2月、9月、12月が、それぞれ16.67%で最も多い結果に。

ちなみに、女性の場合は、3月が28.57%で最も多いということがわかりました。

なぜ、「なんとなく」別れを切り出したのか。

その理由として、男性で最も多かったのは、価値観の不一致(71.43%)でした。

意外なことに、相手を嫌いになったことや、自分や相手の浮気を理由として挙げるひとはいなかったんです。

 

■なぜ、12月なのか

これまでの別れに関する研究では、3月が恋愛関係の終結が最も多い月とされてきました。

当然、その理由は進学や卒業、就職や転勤など、生活環境の変化が理由として挙げられます。

ですが、なぜ「なんとなく」別れを切り出す季節が12月なのかは、研究ではあきらかになっていません。

価値観の不一致が、別れを切り出す理由として最も多いことを考えると、クリスマスや冬休み、年末年始のイベントに関連して、「もう、無理!」とおもってしまうようなことがあるんでしょうね。

 

いかがですか。

たしかに男性からすると、クリスマスに彼女のためになにかをしてあげたいとおもう反面、彼女からの過剰な期待のプレッシャーに、逃げ出したくなるときでもあります。

あなたは、大丈夫ですか?

 

【関連記事】

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ 和食は抜き!にしたら…「男が朝食で食べたい料理」は卵だらけ

※ 石原さとみ、有村架純に圧勝した「クリスマス一緒にいたい」3人

※ 石原さとみは「一目惚れしかない」!恋に落ちる瞬間の秘密とは…

※ 恋人を最短でつくる方法…それは「見方を変えるだけ」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 結婚しても泣くだけ!浮気を繰り返す「女グセ最悪男」の特徴2つ

※ 悲劇…!アラフォー独身女性が「5年後に結婚する」確率は4%と判明

 

【参考】

※ 牧野幸志ら(2004)「恋愛関係における別れに関する研究― 別れの主導権と別れの季節の探求」(高松大学紀要)

 

【画像】
Studio10Artur / Shutterstock