致死量に達する前にサラバ!「女の毒になる」ダメな男の性格…3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人間って、良くも悪くもいろんなことに感化され、特に、多くの時間を一緒に過ごす友人や家族、交際相手からは、自分で意識していなくても大きな影響を受けるものです。できれば、良い影響だけ受けたいところですが、ナカナカそういう訳にもいかないんですよね。

そこで、できるだけあなたの生活から悪い因子を排除するためにも、“女の毒になる男のこんな性格3選”をお届けします。毒素が致死量に達する前に、手を打ったほうが良さそうですよ!

 

■1:いつも被害者ぶる男

もし、あなたの交際相手が、自分で責任を取りたくないばかりに、いつも人に罪を擦り付けて被害者ぶるタイプなら、会うのをやめたほうが賢明です。自分の行動には必ず結果が付きまとうものですが、どんな結果であれ、きちんと逃げずに責任を取れるのが立派な社会人。

いつも被害者ぶる男と付き合ったら、最後には、あなたが被害者になってしまうでしょう。

 

■2:全てに白黒を付けたがるタイプ

全てのことが“正しい”とか“間違い”、“善”と“悪”と決められる訳ではありませんよね? 物事にはたくさんのグレーな部分があり、状況により、常識的な判断で物事を見分けていく必要があります。

それなのに、いつも白か黒かに決めつけるタイプは融通が利かないうえ、あなたの意見が彼と違えば、敵視されてしまう可能性も! 大したことでないのなら、「どっちでもいいんじゃない!?」と構えているぐらいの、のんびり屋さんのほうが気楽で良いでしょう。

 

■3:悲観的でネガティブ

何事も、悲観的でネガティブにしか考えられない男と一緒にいたら、あなたの心まで蝕まれてしまいます。映画『スター・ウォーズ』シリーズでも、ジェダイの騎士がダークサイドへ行かないよう自分の心と葛藤していましたが、人間は、陽と陰だと‟陰”のほうへ引きずり込まれがちです。

なので自分の周りには、悲観的でネガティブな人物を近づけないように、気をつけたいものです。

 

人間関係って鏡のリフレクションみたいなもので、一緒に過ごす相手の性格や習慣、考えなどが、全て自分に跳ね返ってくると思ってください。

あなたの生活や人生をハッピーで豊かにしてくれるのは、道徳観や常識がしっかりしていて、ポジティブな頑張り屋さんです。男だけでなく友達や同僚も、そういった人達を選ぶようにしたいものですね。

 

【関連記事】

3位は気が強い!「ダメなカレシ」認定される男の性格ワースト3

※ いるいるー!女性を不幸にする「お子ちゃま男子」ヤバい兆候3つ

結構当たってる!? 男が選ぶ4つのデートスポットで性格判断

※ いっつも既読スルー!「出世できない男」のヤバいLINE特徴3つ

えっ…今何した?「やったが最後カレの愛が薄れる行動」ワースト5

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ