> > イケメン求ム!『旅猿』再現の旅「シェムリアップ・シアヌークビル」

おすすめ記事一覧

イケメン求ム!『旅猿』再現の旅「シェムリアップ・シアヌークビル」

2016/02/19 16:00  by   | 自分磨き

そこのアナタ、カンボジアには行ったコトありますか?

カンボジアといえば熱帯モンスーン気候で常夏! 世界遺産のアンコールワットが有名ですが、欧米人がこよなく愛す穴場ビーチリゾートもあるんです!

知ったのは日テレ系で不定期放映の、東野幸治とナイナイの岡村がメインパーソナリティをつとめる『旅猿』という旅番組でした。

番組ではアンコールワットのあるシェムリアップからビーチリゾートのシアヌークビルに移動し、そこからさらにロン島という離島に行くのですが……ソコにはイケメン欧米人が超たくさん! 番組内でも東野・岡村・出川(ゲスト)が、

「イケメンだらけや~! ワンダイレクションばっかりや~!」

「ハリウッド大学の修学旅行みたい!」

とリポートしていました。その時に一緒に観ていた友(イケメン好き)と即決めました。

「コレは行かねば!」

ってワケでイケメン以外も見処満載のカンボジアのドタバタ5泊6日を紹介します。

 

■シェムリアップ

IMG_1177 (500x281)

カンボジアといえば! 世界遺産のアンコールワットやアンコールトムくらいは行っとこう。

初日は日本人オーナーの『シティプレミアムゲストハウス』に泊まり、翌日早朝からアンコールワットのツアーを予約。※他ツアー・格安バス等の予約もできます。

ゲストハウスのホームページには“オーナーが人生相談にのります”とあり、ゲストハウス内の酒場で悩める30代女子2名の人生相談を呑みながら、た~っぷり聞いてもらったのですが……。

呑み過ぎて・しゃべり過ぎて・気持ち良くなり過ぎて気づけば深夜3時……。

アカン! 明日5時からツアーじゃん!

泥酔で当然起きれず、ドライバーにたたき起され、スッピン&パジャマのままで行ってきました(笑)。朝日で池に映る逆さアンコールは幻想的で素敵でしたよ!

でもいかんせん二日酔い! 頭痛い! ってワケで早々に遺跡を後にし、ドライバーオススメのマッサージへ……。※スッピンなので写真も遠めのみ。

夜は『旅猿』でも行っていたフレンチ『ル・マルロー(Le Malraux)』でロックラック(サイコロステーキ)等のカンボジア料理を堪能しました! 店もオシャレで料理はどれも絶品!

IMG_1172 (500x281)

 

■シアヌークビル

2日目の夜にシアヌークビルに深夜バスで向かいました。

乗り継ぎがあるプノンペンまでは寝台で爆睡できたのですが、プノンペンからシアヌークビルまではワンボックスカーにギュウギュウに詰められ約6時間……。

『旅猿』では飛行機移動。旅行でケチっちゃイカンですな。

合計12時間かけてヘトヘトになりシアヌークビルにやっと到着! 海だぁ~! リゾートだぁ! 最高~! と感動したのも束の間、ん……? あんま海キレイじゃない?

湘南とまではいいませんが、観光地だからまぁ仕方ないか。夜は『旅猿』を真似して、採れたての新鮮魚介類をBBQで楽しみました! 美味でした。※ひとが少ない端のほうはキレイです。

10410735_787607551318671_4390758169804315925_n (500x281)

シアヌークビルも欧米人が多く、イケメンもチラホラ……でも家族連れが多く、イケメン達はやはりロン島に集結しているのね!?

翌日のロン島までの高速船の出発を心待ちにその日も呑み過ぎるのでした。

ロン島での壮絶エピソードは、後半“ロン島編”で紹介します。

 

【関連記事】

もぅ…男ってバカ!同棲中の男が「女の留守中に」していること

※ 年収100万増は当たり前?「女の前でつい見栄張っちゃう」こと3つ

※ サスガっす!男子が「この子は信用できると思う女子の行動」6つ

VD直前本命急募!フラッと…寄れる「おすすめ出会いスポット」4選

あぁ~確かに…激しく納得!「LINEでダメ男を見抜くコツ」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 朝の11分で寿命が2年延びる!? 老化防止の「通勤ウォーキング」習慣

※ え…歯ブラシは濡らすのNG!? 歯科医の90%がやってるデンタルケア

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧