ヤベッ…ムラムラする!男友達と「お泊り」するときのテク3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

やむをえないシチュエーションでも、なんとも思っていない男友達と“お泊まり”しなくちゃならないのは悲劇としか言いようがありません。

終電を逃した、グループ旅行だったのに他の参加者にドタキャンされた、泥酔しちゃって気付いたら男友達の家だった……! などなど、その危機は日常生活の身近なところに潜んでいますよね。

そんなウッカリシーンで、雰囲気に飲まれて間違いを犯しちゃったら、その後の友情にヒビが入りかねません。

そこで今回は、どんなにムラムラしても過ちを犯さないで済むテクを3つご紹介しましょう。

 

■1:泥酔し続ける

とにかく、男友達にムラムラさせないためには、とことん呑みまくって泥酔してしまうのもひとつの手です。

男子が怪しい雰囲気を醸し出しても、気づかぬふりしてひたすらお酒を飲みまくりましょう。

ケタ違いに“酒豪”な女子にビビる男子もいますし、ついでに男子にも飲ませちゃえば、過ちを犯す前に眠くなってくれる可能性も高まります。

泥酔して男友達の家で気づいた! という場合にも、「飲みなおそうか!」と気合いを入れて乗り越えるのが得策です。

 

■2:下品でガサツな女になる

とはいえ、お酒を飲み続けるなんて「とてもじゃないけどムリっ」という女子もいますよね?

その場合には、“女子らしさ”をあえて捨てて、男友達の家では“ガサツで下品な女子”を演じるのも手です。

わざと目の前でオナラやゲップをしてみれば、たちまち目の前の男子の性欲はしぼんでくれるはず。ちょっと勇気がいりますが、過ちを犯さないためにはこのくらいの試練が必要かもしれません。

ただし、後日男友達の間で「あいつ、意外と下品な女なんだよな」って噂されかねないリスクはありますが……。

 

■3:生理だと伝える

色々と策を打っても、どうしても男友達のムラムラが止まらない予感があるときには、禁断のセリフを口にしましょう。

「今日ね、生理なの……」と申し訳なさそうに打ち明ければ、よほどガツガツ系の男でない限り無理やりに襲ってくることはないはず。

見せるわけじゃありませんから、生理じゃなくても使える“最後の一手”になりますよね。

 

いかがですか?

男友達とお泊まりしちゃうと、お酒を飲んでいて2人きりならなおさら過ちが起きやすくなりますよね。

仮にあなたがムラムラしちゃったとしても、その後の面倒くささを考えれば安易に一線を越えないほうがいいはず。

もしも男友達がその気になっている様子でも、友情にヒビを入れないよう女子から気をつけたほうが賢い選択なのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 密室の「ぬくぬくタイム」を熱望するオトコの涙ぐましい努力事情

※ 意外とボロいのも!? イケメンホイホイな「モテ部屋」の特徴3つ

※ こっそりアレする男は5人に1人!「一人暮らし」驚きの生態が判明

※ げ…これ私?「男が自宅に連れ込みたがる」隙アリ女子の特徴3つ

※ 新宿・渋谷は圏外!? 「イケメン遭遇率が高い街」2位六本木、1位は?

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ