ここがチェックされてる…!「恋も冷める」男と女のトイレ事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男と女で使い方が違うものといえば、たとえばトイレ。

よく、男女のあいだで便座を上げたままにしておくことでケンカになったとか、男性は立ったままトイレを使うので汚れやすいだとか、いろいろ話題になりますよね。

以前に、ある芸人さんがテレビ番組で、彼女の家に遊びに行ったとき、便座の裏が汚れているのを見つけて恋が冷めたという話をされていたことがありますが、男女のあいだでトイレ問題は、けっこう深刻なことも。

そこで今回は、大王製紙の調査結果をもとに、男女のトイレ事情についてお伝えしたいとおもいます。

 

■トイレ掃除が不十分だとストレスの原因

今回の調査は、30代~40代既婚男女500名。そのため、恋愛関係にある男女と事情はちょっと違うかも知れません。ですが、同棲しているカップルなどには、参考になる意見です。

さて、トイレ掃除が不十分だとストレスの原因になるとおもうと考えるひとは、どれくらいいるのでしょうか。

結果は、全体の40%。

半数以下という結果ではあるものの、トイレをきれいに保つことが家庭のストレスを低減させる役割があることもうかがえます。

ちなみに、トイレの汚れについて夫婦間でけんか・議論をしたことがあるというひとは、18%。

6人に1人が、トイレの汚れが原因で夫婦げんかをした経験があるということになります。

 

■気をつけたいトイレ掃除の場所

では、トイレ掃除をするときは、どんなところに気をつければ良いのでしょうか。

十分にきれいにできているとおもう個所(複数回答形式)については、1位が便座(表)(73%)、2位が便器のふた(70%)、3位がトイレの床(50%)という結果に。

面が広く、肌が触れる場所は、きれいにできているという掃除への満足感が高いようです。

その一方で、汚れが落ちづらいと感じる個所(複数回答形式)に関しては、1位が便器のフチ裏(72%)、2位が洗浄ノズル近辺(54%)、3位が便器のフチ(便座のへりの部分)(52%)が続きます。

凹凸がある場所が、汚れが溜まりやすいようです。

こういった部分を、あんがい彼はこっそりチェックしているかもしれませんよ。

 

いかがですか。

彼と一緒に住んでいるというひとも、時々彼が遊びに来るというひとも、トイレはきれいにしておきましょうね。

 

【関連記事】

※ なんでオトコはヤリたがるの?「ベッドで中毒症状…」を起こす理由

※ 恋人を最短でつくる方法…それは「見方を変えるだけ」研究で判明

※ 顔で選んでなにが悪い!恋人に求めるもの「男女で違う」研究で判明

※ 絶対に聞いちゃダメ!「ワタシのどこが好き」が不幸を招くと判明

※ 大学研究でわかった!「キス」について知っておきたい2つの効能

 

【姉妹サイト】

あなたはどう過ごす?働き女子の半数が「アフター5」にしてること

バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない

 

【参考】

※ 夫婦の「トイレ掃除」に関する意識・実態調査 – 大王製紙

 

【画像】

Yuriy Rudyy / Shutterstock