もう濡れっヌレ!「女性器を健康に保てる」日常的な快感食品3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

エッチの時に、女性がセクシーなランジェリーなどを身に付けていたら男性は大喜びですが、それに勝るものって何か分かりますか!?

それは、濡れにヌレた女性器です。セックスしようにも女性器が潤っていなければ、彼が挿入してもお互いが気持ち良くないし、せっかくのベッドでの熱々タイムが台無しになってしまいます。

そこで、海外女性向け情報サイト『all women stalk』に掲載された記事をもとに、“女性器を健康に保つ食品3つ”をお贈りしたいと思います。

女性器だけでなく、女性の健康全般にプラスになる食品のようですよ!

 

■1:水

人間の体は60~70パーセントが水分で出来ていると言われますが、水は、膣の粘膜組織をベストな状態に保つ、必要不可欠な物です。そして、たくさん水分を取ることで、女性器周辺に発生しやすい臭いも和らぐのだとか。

たくさん水を飲めば、お肌にも良いし便秘解消にも役立つので、こまめに水分を取るようにしましょう。「すでに喉が渇いた時では、水分を取るのは遅い」というように、喉が渇いていなくても、意識して水を飲むように心掛けたいものです。

 

■2:ヨーグルト

膣内の酸性pHを程良いレベルに保ってくれるのが、生菌です。そして生菌といえば、何と言っても身近に手に入るのはヨーグルトです。乳酸菌とビフィズス菌を含むヨーグルトは腸内環境を整え、体内の善玉菌を増やす役割も担っています。

もちろん、美容の大敵である便秘にも役立つ食品なので、フルーツを加えて朝ご飯に食べたりおやつにしたりして、積極的に食生活に取り入れてみましょう。

 

■3:ニンニク

デート前やデート中は避けたいニンニクですが、生のニンニクは、イースト菌が引き起こすカンジダ膣炎に有効なのです。それに、ニンニクは精力減退や疲労回復にも効果的なので、日頃から意識して料理に加えれば、ベッドでも思いっきり元気になれちゃいそうです。

“デートがない日はニンニク”ぐらいに思って、常に、冷蔵庫にニンニクチューブを入れておいてはどうでしょうか。

 

身近にある食品で、簡単に女性器が潤って健康的になれるなんて最高ですね! 女性器が乾いていたら、まず痛くて自分が気持ち良くないし、彼も快感を味わえません。ベッドで双方が満足できるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

積極的に食べさせたい!「恋の夏バテ防止」に効きまくる食べ物5つ

肉食女子は必見!焼肉デートで嫌われる4パターン

美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

運命の相手でもムリ!「これだけはゆずれない食べ物事情」4つ

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ

 

【参考】

7 Foods You Need to Eat to Keep Your Vagina Healthy – all women stalk

 

【画像】

Forewer / Shutterstock