> > ゾッコン!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

おすすめ記事一覧

ゾッコン!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

2015/12/31 18:30  by   | 男性心理

愛する彼氏から「オマエを手離したくねぇ!」って囁かれたら……! 天にも昇るほど、嬉しくてたまらない女子は少なくないのではないでしょうか。

カレシがゾッコンの“男が手離さないオンナ”になれたら、女冥利に尽きますよね。

では、男はどんな女性を「オマエを誰にも渡したくない!」と思うものなのでしょうか?

その答えは、日常生活の些細な振る舞いにヒントがあるかもしれません!

8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、男から「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴を3つご紹介しましょう。

 

■1:男を立てる

「男はプライドで生きている」とも言われるほど、自尊心が強い生き物だとか。

だからこそ、男は自分を立ててくれるオンナが大好きなんです。

「すごーい」「さすが!」などの褒め言葉はもちろんのこと、デート中にはカレシを立ててあげるように立ち振る舞うのが効果的なのだそう。

どんなに草食系に見える男子だって、“プライドの塊”だと思って接してあげたほうがよさそうです。

ひと昔前のように“3歩下がって”まではできなくとも、せめて1歩でも引いてくれる女性にプライドをくすぐられ、「コイツしかいねぇ!」とゾッコンになる男性は少なくないよう。

 

■2:港になれる

彼が忙しかったり男友達との遊びを優先させたりするときに、ギャンギャンと感情的に罵る女性になっては絶対にNG!だとか。

カレシにほったらかしにされても帰る場所になれるオンナが、多くの男にとって居心地の良い場所になれるのだそう。

男は船のようなものであっちに行ったりこっちに行ったり人生の大航海をしていると割り切り、出港した船が必ず戻って来る“港”で居られるようになれば、「オマエを手離せねぇ!」とゾッコンになってくれる可能性大です。

 

■3:尽くしすぎない

男って身勝手な生き物で、「オンナに尽くされたい」って願う一方で、あれやこれやと世話を焼かれすぎたり干渉されすぎたりすると「うぜぇ」って感じてしまうよう。

だからこそ、ベタベタに尽くしすぎる女性よりも、程よく尽くしてくれるオンナに居心地の良さを見つけるんです。

痒いところに手が届くオンナになれれば、「オマエを手離すワケにはいかねぇ!」ってゾッコンになってくれるでしょう!

 

いかがですか?

男がゾッコンになるオンナに共通するのは、居心地の良さを提供できる度量かもしれません。

カレシに「オマエだけだっ!」と言わせたい女性は、よろしければ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ 深夜のラブタイムもバッチリ!カレの胃袋を「虜にする」媚薬スープ

※ いやんバレバレ…!料理好きを演じる「エセ女子」にありがちな特徴

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ 重い女は卒業!オトコの負担にならない「会いたい」の理想的回数

 

【姉妹サイト】

※ 笑ったらアウト!仕事中に「不意に襲ってきた笑い」をこらえる方法4つ

※ 男性がこぞってノックアウト!自分でできる「モテネイル」技3つ

 

【画像】

coka / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧