> > 法律ではなく顔に秘密があった!離婚で「高額慰謝料」を取る方法

おすすめ記事一覧

法律ではなく顔に秘密があった!離婚で「高額慰謝料」を取る方法

2016/01/06 18:30  by   | 結婚

男は浮気をするものとはいわれますが、実際にされると許せませんよね。

それが、彼氏であれば別れるという選択は、それほど難しくはありません。

ですが、結婚相手となると、様々な問題があります。

まず第一に、彼が浮気をして別れることになったのですから、慰謝料はたくさんいただきたいところ。

いくら位とれるかは、状況によるでしょうが、浮気された傷ついたわけですから、どうせなら高額請求したいですよね。

そこで今回は、結婚しているひとも、これから結婚するというひとも知っておいて欲しい、高額慰謝料をもらう秘訣をお伝えしたいとおもいます。

その秘密は、“顔”にあるんです。

 

■童顔を利用する

アメリカ・デポー大学心理学部のMatthew Hertenstein氏が『卒アル写真で将来はわかる予知の心理学』という本を書いています。

その本によれば、300にのぼる裁判で被告人が無実を訴えた場合、大人びた顔の被告人のほとんどに有罪判決がくだり、童顔の被告人が有罪となったのは半数以下だったというんです。

<被告人が無実を訴えた場合、大人びた顔の被告人の92パーセントに有罪判決が下り、対して、童顔の被告人が有罪となったのはその半分以下の45パーセントだった。信じられないような結果だが、裁判に提出された証拠はもちろんのこと、被告人の顔が美形かどうかということや、年齢を考慮に入れても、その結果は変わらなかった。>

また、原告が童顔の場合で被告人が自分の罪を認めている場合、大人びた顔の被告はかなり高額な賠償金を支払うように命じられるとも。

つまり、彼が浮気をしたという逃れられない証拠を用意し、彼に離婚にいたった原因が自分にあると認めさせるということが前提にはなるものの、離婚調停の場などで、あなたが幼くみえるヘア・メイクをして出廷すれば、高額慰謝料をもらえる可能性が高まるということなんです。

なぜ、童顔だと高額慰謝料がもらえるのか。

それは、「童顔=幼い=弱い存在=守ってあげないといけない」という図式が成り立つから。

裁判官や弁護士とはいえ、人間です。

公正な判断をしないといけないとおもってはいても、外見がもたらす印象に無意識に影響されてしまうんです。

 

いかがですか。

決して使う必要がないことを祈りますが、もし慰謝料を請求することになったら、童顔にするということを心がけてくださいね。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ 石原さとみも有村架純も!メイクでつくれる「男ウケする」顔の特徴

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ いくつにみえる?で墓穴…「見た目年齢」が老けてみえる理由が判明

※ ローラが人気の秘密もコレ!男心をくすぐる「モテ女」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ

 

【参考】

※ Matthew Hertenstein(2013)「The Tell: The Little Clues That Reveal Big Truths about Who We Are」(Basic Books)

※ マシュー・ハーテンステイン(2014)「卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学」(文藝春秋)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧