> > ひとりで飲んだ方がマシ!「面倒な飲み会」を全力回避する知恵2つ

おすすめ記事一覧

ひとりで飲んだ方がマシ!「面倒な飲み会」を全力回避する知恵2つ

2015/12/26 11:30  by   | モテる女

忘年会や新年会など、何かと飲みに出かけることの多いこのシーズン。連続で飲み会があったり、気乗りしない飲み会に誘われたりと、「実は行きたくない」という飲み会もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな“実は面倒な飲み会”を上手に回避するための方法について、過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら見ていきたいと思います。

 

■1:伝家の宝刀! 「今日はちょっと体調が悪くて……」

会社以外の人から飲みに誘われれば「すいません、仕事が……」と断ることが可能ですが、同じ会社の人に飲み会に誘われれば、仕事を理由に断るのは難しいですよね。違う部署の人ならともかく、同じ部署の人だと仕事の具合はなんとなくわかってしまいます。

「実は別の予定が入っていて……」という言い訳も飲みの誘いを断る際には有効ですが、「じゃぁ、明日にしようか」と返されれば意味がありません。

そこで“どうしても飲みに行きたくない!”というときに確実に使えるのが「今日は体調が悪くて……すいません」という言い訳です。体調は他の人から見えない要素ですし、まともな人であれば体調不良の人を無理やり飲み会に誘うことなんてしません。

どうしても回避したい飲み会は、体調不良を理由に断りましょう。

 

■そのままドロン? 「携帯を会社に忘れました」

誘われてしまった飲み会にどうしても行きたいくない場合、「携帯電話を忘れた」という言い訳は非常に効果的です。

誰かと連絡を取るのも、飲み会の会場にたどり着くのも、今の時代、スマホが必須ですよね。そのスマホを“忘れてきてしまえば”飲み会の会場にはたどり着けませんし、他の人と合流しようとしても手も足も出ません。

会社の人と飲みに行きたくない場合も、「会社に携帯電話置いてきちゃいました」と言って一人で取りに戻りましょう。そうすれば嫌な飲み会に参加する時間が短くなりますし、最悪そのまま携帯が見つからなかったことにして帰宅すればいいのです。

「すいません、昨日スマホなくしちゃって」と言えば、多くの人が「それなら、しょうがなないなぁ」と思ってくれるはずです。

 

いかがでしたか?

飲み会を断るテクニックはいくらでもありますが、どうしても行きたくない飲み会以外の飲み会でも乱用してしまうと、鈍感な人でも「もしかして……」と気がついてしまいます。

全力で回避したいと思う飲み会以外は“お付き合い”と割り切ってしまうほうが、人間関係を維持する際には大切なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ つまらない合コンから早期脱出したいときに使えるフレーズ10

※ 忘年会シーズンが危ない!男が「女性を酔い潰そうとする」テク3つ

※ 飲み会でコンタクトを外すだけでモテることが明らかに

※ 新年会で絶対にやってはいけない「女性のNG行動」10個

 

【姉妹サイト】

モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

※ バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない

 

【参考】

※ これは使えるッ!新社会人必見「会社のウザイ飲み会の断り方」3選 – Menjoy!

※ 空気を壊さず「退屈な飲み会をうまく抜け出す」簡単テク – Menjoy!

 

【画像】

Kaponia Aliaksei / Shutterstock

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧