お泊りデートの朝に効く!食パンを使ったオシャレ朝食レシピ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼と順調にデートを重ねて、初めて彼がお泊りした日って特別ですよね!

そして一緒に迎える朝は、特別に美味しい朝食を作ってあげたいものです。

もちろん、コーヒーとトーストだけという簡単なものでも構いませんが、ちょっとひと手間かけるだけで、食パンがオシャレなブレックファストに変身していしまうのです。

そこで、彼に「また泊まりたいな」と思ってもらうためにも、お泊りした彼に作ってあげたい“食パンを使ったオシャレ朝食レシピ”3つをお贈りします。

簡単に誰でも作れるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

■1:グリルド・チーズ・サンドイッチ

アメリカで大人気のグリルド・チーズ・サンドイッチは、どちらかと言うと、朝食ではなくおやつや軽食として良く食べられているメニューです。

なので朝寝した時に、ブランチとして作っても良いかもしれません。

では作り方ですが、パン2枚の片面にバターを塗り、バターを塗った面を外側にして、間にとろけるチーズを挟みます。

好みでマヨネーズやケチャップを加えてもOK!

そのサンドイッチをフライパンで焦げ目がつくまで焼いて、チーズがトロけたら完成です。

 

■2:くり抜き食パントースト

くり抜き食パントーストは、まず食パンをマグカップなどの丸い容器を押し当てて、パンに丸い穴を開けます。

次にバターを熱したフライパンに食パンを置き、穴の中に卵を落として焼くだけ!

お好みでベーコンやチーズを足してもOKだし、くり抜いた丸いパンを別に焼いて添えても良いでしょう。

味付けは塩こしょうでも、マヨネーズでも何でもお好みで!

食パンも一工夫で、アっという間にオシャレなメニューに変身します。

 

■3:オープンサンド

オープンサンドとはパン2枚で具を挟む代わりに、パン1枚に具をのせたサンドイッチのことです。

パンでカバーしてしまわないため中身が見えるので、色合いを考えた具材をのせれば、さらに美味しさがアップします。

ゆで卵を潰してマヨネーズであえたものとアボカド、ベーコン、ほうれん草などをのせると、色合いのコントラストがキレイに見えるでしょう。

流行りの小さ目なまな板にオープンサンドを置けば、さらにおうちカフェ度がアップしそうです。

 

食パンって他の具材を加えればピザトーストにもできてしまうし、結構、食卓で万能選手として活躍してくれる食品なんですよね。

お泊りした彼に、少し手をかけた食パンメニューを作ってあげて、素敵な朝を過ごしてくださいね!

 

【関連記事】

オトコはいらない?「レシピ本誰のために使うか」調査の切ない結果

ネットあるけど…やっぱ必要?「彼女になったらレシピ本」目安●冊

NY女子がブランチに飲んでる!おいし〜い「迎え酒カクテル」レシピ

※ 合コンで甘いカクテルはNG?20代女性の最新アルコール事情

※ 飲むと未来を語れる?酒屋が教えるカップル向け「焼酎」7つ

 

【姉妹サイト】

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった
【画像】
Pressmaster / Shutterstock