何の話する…?飲み会で話すと盛り上がる「テッパン会話ネタ」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

素敵な男性との飲み会。

彼がおしゃべり上手であれば良いのですが、2人の会話が続かなくなるくらい口下手だったら困りますよね。

沈黙が心地よい関係であればベストカップル……なんて言われることもありますが、まだ付き合いが浅い男性だとそうも言っていられません。

そこで今回は、飲み会で話題が困ったときに切り出すと、絶対にその場が盛り上がる“会話のネタ”について、過去に『Menjoy!』で紹介してきた情報などを交えながら見ていきたいと思います。

 

■1:出身地トーク

人間は誰しも自分のことを話したがります。

どんなに口下手な人でも確実に話すことができる話題の一つが、出身地についてのトークです。

どこで生まれたのか、どこで育ったのか、どんな子ども時代だったのか……出身地を出発点として会話を広げていけば、かなり多くの話題が生まれること間違いありません。

地域の話や、自分が住んでいた地域との差などを話し出せば、会話は自ずと広がっていくことでしょう。

 

■2:部活動は何をしていたか

中学や高校で多くの人が熱中する部活動、これを話題にしない手はありません。

青春時代をささげたスポーツや活動には、どんな人でも思い入れがあるはずです。

男性に「何部だったんですか?」と問いかければ、帰宅部でない限りなんらかの会話が始まるはずです。

それに口下手な男性でも自分が熱中していた活動には一家言持っているはずですし、部活動についての話は他の話題よりも話しやすいという特徴があります。

 

■3:好きなタイプの話

男女の会話の鉄板ネタともいえる恋愛関係の話題。

特に好きな異性のタイプについては、盛り上がらないわけがありません。

しかし唐突に「好きなタイプは?」と聞くと男性は困ってしまうかもしれません。

まずは「優しい女性と、引っ張っていってくれるタイプの女性どっちが好き?」といったように、二者択一の形式で男性に質問を投げかけてもよいかもしれません。

お酒が進んでくれば、だんだんときわどい話にも持っていけますし、その場が盛り上がらないわけがありません。

 

いかがでしたか?

口下手な男性にはこちらから話題を提供して、質問でその話を広げていく必要があります。

最初は無口だった男性も、少し話をすれば打ち解けてくれることでしょう。

飲み会の話題選びは、大切な“モテポイント”なんですよ!

 

【関連記事】

※ 残った口紅にドキッ!? 「男に色気を感じさせる」お酒の飲み方4つ

※ 後半でアノ話に踏み込む!居酒屋デートで好感度をあげるテク4つ

※ グラスの下げ方でバレバレ!「酒の飲み方でわかる」男の本性とは

※ 高級レストランより大変!? 男がチェックする「女の居酒屋作法」

 

【姉妹サイト】

ウワッ…落とし穴!成果出してるのに「なんかダメな人」の特徴5つ

体温35度台はヤバイ!ガンを招く「内臓型冷え性」カンタン改善策3つ

 

【参考】

※ ヤダ大興奮?「今夜の合コンで使えちゃう」モテ会話の鉄板ネタ5つ – Menjoy!

※ コレ使える!飲み会で「男子を退屈させない」楽しい会話ネタ4選 – Menjoy!

 

【画像】

Nejron Photo / Shutterstock