オシャレなだけじゃない…「シャンパンとイチゴ」に隠された秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

シャンパンやスパークリングワインが好きという女性は、少なくないでしょう。

そして、シャンパンといえばイチゴ。

映画『プリティ・ウーマン』のなかで、リチャード・ギアがジュリア・ロバーツにシャンパンの後にイチゴをすすめるシーンは有名ですよね。

また、アメリカのドラマ『ゴシップガール』のなかでは、シャンパンのなかにイチゴを入れて飲むシーンも。

シャンパンといえば、イチゴが欠かせないわけです。

ですが、どうしてイチゴなんでしょうか。

じつは、そこにはただオシャレだからという以上の秘密が隠されていたんです。

いったいどういうことか。

イギリスの新聞『Daily Mail』ウェブ版の記事を参考に、紹介します。

 

■イチゴがアルコールから守る

じつは、イチゴにはアルコールから胃を守る効果があるそうなんです。

一般的には、牛乳などの乳製品を飲酒前に摂取しておくと、胃の粘膜を保護できるっていいますよね。

ですが、実験によればアルコール摂取前に、10日間に渡ってイチゴエキスをとりつづけることで、胃の粘膜の損傷は少なくてすんだのだとか。

つまり、イチゴには、アルコールによる有害な影響から胃を保護する働きがあったんです。

ただし、これはマウスを用いた実験でした。

そのため、人間にもそのまま同じようにあてはまるかどうかは不明なのですが、アルコールを飲む前にイチゴを食べておいても害はないので、損はないでしょう。

ただし、イチゴを食べることでその後摂取するアルコールからの酔いが軽くなるわけではありません。

あくまで、胃の粘膜をアルコールから守る可能性があるだけなので、イチゴを食べたからといって、お酒を飲み過ぎるのはダメですよ。

 

いかがですか。

“シャンパンといえばイチゴ”という裏には、先人たちの胃の損傷を守るという知恵があったのかもしれませんね。

彼や仕事仲間とお酒を飲みに行く前に、牛乳を飲むというのはおじさんぽくって嫌ですが、イチゴならオシャレにみえて一石二鳥ですよ。

 

【関連記事】

※ 心理学者が伝授!シャイなあなたが告白なしで「好き」を伝える方法

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ 男は女の「あなたがすべて」との告白に弱いことが明らかに

※ いまだに中2病なのは「10代で恋人がいなかったから」研究で判明

※ 彼女の好きなところ1位は「性格」だけど…男子の本音は?

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ

 

【参考】

※ Time for a daiquiri? Strawberries can protect your stomach from harmful effects of alcohol – MailOnline