> > 米大学研究で判明!他人のカメラでも「キレイに写る」超簡単な方法

おすすめ記事一覧

米大学研究で判明!他人のカメラでも「キレイに写る」超簡単な方法

2016/01/03 18:30  by   | 自分磨き

ついつい自撮りをして、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSに投稿してしまうというひとは、少なくないですよね。

今の時期、クリスマスのイルミネーションやお正月飾りなど、写真を撮りたくなるシチュエーションが目白押しです。

ですが、自撮りなら、自分が気に入るまで撮り直しが可能ですが、彼のスマホや友達のスマホで撮影するときは、一発勝負。

まして、カメラアプリで修正してくれるとも限りません。

そんな写真を、SNSに投稿されてしまったら大変ですよね。つながっている彼を、幻滅させてしまうかもしれません。

いったい、他人のスマホで撮影するときでも、キレイに写真を撮る方法ってないんでしょうか。

アメリカ・ノースカロライナ州にあるウェイクフォレスト大学のKelsey Blackburn氏らの研究によれば、そんなときにはある秘訣があるのだとか。

いったいそれは、なんだとおもいますか。

学術誌『Experimental Brain Research』に掲載された研究をもとに、詳しく紹介します。

 

■写真は撮る向きがある

その秘訣とは、ズバリ写真を撮るときは顔の左側を見せるということ。

Kelsey Blackburn氏らは、脳の右脳と左脳の違いに注目し研究をおこなった結果、右脳がコントロールする顔の左側が、より活き活きとした感じを表現できるというんです。

たしかに、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』をはじめとして、絵画などでも人物像は右を向いていて、顔の左側が描かれることが多いですよね。

もちろんひとによっては、「顔の右側のほうがいい」というひともいるかもしれません。

もし、特別なこだわりがないようなら、誰かのカメラで写真を撮られるときは、顔の左側を見せるようにしてはどうでしょうか。

 

いかがですか。

証明写真は、正面を向かなければいけませんが、そうでない普通の写真では挑戦してみたいテクニック。

ぜひ一度、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ ムラムラ〜!男が「あなたのことを」四六時中考えちゃう方法3つ

※ やだぁ…バレバレ!男が発情して「ムラついてる」ときのサイン3つ

※ いやーん…エロ満開?「長続きカップル」でも発情するスイッチ2つ

※ ムラムラ〜!オトコの「惚れちゃうスイッチ」をポチっと押す方法

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ 食後すぐの歯磨きはダメ!? 実は口臭キツ子になっちゃうNG習慣2つ

 

【参考】

※ Kelsey Blackburnら(2012)「Emotive hemispheric differences measured in real-life portraits using pupil diameter and subjective aesthetic preferences」(Experimental Brain Research)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧