> > あぁん…なるほどぉ!性感セラピスト直伝「感じるカラダの作り方」3つ

おすすめ記事一覧

あぁん…なるほどぉ!性感セラピスト直伝「感じるカラダの作り方」3つ

2015/12/30 22:30  by   | 自分磨き

そこのアナタ……彼とのエッチに満足できてますか?

「う~ん……まぁまぁ? 毎回絶頂とかはないけど、普通だよね?」

そうですね、きっとそういう方が多いのではないかと思います。ですが、もしかしたら“感じにくいカラダ”を作ってしまっているのはアナタ自身かもしれません。男性は毎回分かりやすい形で絶頂に達していますが、女性は違いますね。きっとハリウッド女優ばりの演技で毎回疲れている方もいるのではないでしょうか(笑)?

演技ではなく、ちゃんと自分も毎回オーガズムに達するようになれたら理想ですね!

ってワケで性感セラピストの媛之天翔(ひめのてんしょう)さんに“感じやすいカラダ”の作り方の基本をうかがいました。

 

■1:規則正しい生活

なるほどというか、やはり“感じやすいカラダ”は“健康なカラダ”に直結しているようです。

「規則正しい生活と適した食事、適度な運動は欠かせません」

「ダイエットや偏食で栄養バランスが崩れると血流も悪くなり、愛液の分泌も悪くなります」

なるほど、見た目が美しくあってもカラダが健康じゃないと快感は得られないワケですね。ごもっともでございます。

 

■2:ストレスをためない

後輩は生意気だし、彼は忙しくて相手にしてくれないし……「ムッキー!」となってばかりではいけないようで。

「ストレスをためず、ゆったりとした気分になることが感度を良くすることに関係してきます」

「興奮することより、心地よいことや、ちょっと楽しめることに取り組むことが大事です」

なるほど、イライラしたときに心地よく楽しめるような趣味があるといいですね。年末年始のこの季節、新しく習い事をはじめてみるのもいいかもしれません。

 

■3:脳をリラックスさせる

ストレスをためないコトとも近いですが、瞑想で得られるリラックス効果が大事だとか。

「自分でできるマッサージや、瞑想、また瞑想するために、軽くヨガをすること等が簡単でオススメです」

「実は体が硬くてヨガが苦手という人ほど、無理のないヨガのポーズをとることで、より瞑想の効果を上げることができます。脳がリラックスする方が、より感じやすくなります」

なるほど……ヨガ! 筆者もダイエット目的で一時期ヨガに通っていたコトもありましたが、その時のラブライフは……そういえば良かった気がします(恥)。

ちなみに媛之天翔さんは女性の性感を改善するためのマッサージも行っており、

「背中を集中的にマッサージするのですが、“背中は構えなくてもいい”コトから、脳をリラックスさせて、感じるホルモンを分泌しやすくする。それで、性感帯に触れた時により感じるのです」

とのコトです。

 

いかがでしたか。

媛之天翔さんのお話によると、本来の意味での「オーガズム」・「イク」(トランス状態)という状態を体感している女性は、1割程度と言われているとのコト。せっかくのラブライフをもっともっと充実させたいですね!

新年からは規則正しい生活に気をつけて、新しい習い事はヨガで決まりですね(笑)。筆者も家ではよく“立木のポーズ”をしています。落ち着きますよ!

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ 快感!「私は彼のオモチャなの」でもイィッ激しく同意の瞬間3選

※ 男とかどーでもイィ!ドバイの悲劇…「女ひとり」怒涛の名所3選

※ かっこええ〜!ロックな美イケメンが語る「理想のクリスマス」とは

※ やん…運動の後なのに?一緒にジムに行くとムラムラするワケ3つ

 

【姉妹サイト】

あなたはどう過ごす?働き女子の半数が「アフター5」にしてること

バリキャリ女子はNG!? 女性が言う「かっこいい」は男に通用しない

 

【取材協力】

※ 媛之天翔・・・女性の「感じない、不感症かな?」を「感じる!」にするフェザータッチ&体外式ポルチオ性感マッサージのセクシャルラブタッチ性感セラピストとして活躍。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧