その投稿大丈夫?Instagramで実は男子がドン引きする特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

やっていますか? Instagram!

Twitterのような手軽さから、若者を中心に人気が上がりつつあるのがInstagramです!

写真を多くの人にタグ付けで共有できるので、自分の投稿がたくさんの人の目に触れるサービスでもあります。

しかし、「この子良いな」って思われていたのに、ついつい“見栄を張ってした投稿”、つまりは、実態はそうでもなかったのに、無理してリア充をアピールした投稿で“ナシ認定”を受けることもあることを知っていますか?

Facebookと違い写真が主なコンテンツであるInstagramの印象は強烈です。

彼女候補のInstagramをチェックしてドン引きしてしまったという男子も多くいるのだとか……。

その実情はいかに?

コミュニケーションプランナーの筆者が、「ドン引きする女子のInstagram投稿アンケート」結果の上位をお伝えします。

 

■1:飲み投稿が多い!

飲み投稿の比重が多く「今日も飲みすぎた!」「今から飲み~」など、特にアフター5で遊んでる感が満載の投稿が続いていたら……。

決して彼女にしたくないという、とても厳しい意見が目立ちました。

友達に対して、楽しんでいる様子や充実している感を見せたくなる気持ちは分かります。

しかし男子からは、“ナシ認定”されてしまいます。

Facebookでも全盛期には一時こういう女子が多く見受けられました。

InstagramはFacebookより、あなたの印象がダイレクトに伝わりやすいよう。注意しておきましょう。

 

■2:男友達と一緒に写りすぎ!

これも、■1と似たような理由で、仲間と楽しんでいる様子など、充実している感を見せたくなる気持ちは分かります。

少し前にお姫様のように複数の男子に囲まれた写真をアップする投稿が人気を浴びましたが、恋愛を考えたらご法度です。

何度も繰り返し言いますが、InstagramはFacebookよりあなたの印象がダイレクトに伝わりやすいために、勝手に派手なイメージ、男好きのイメージが定着してしまいます。

FacebookやTwitterなどの場合は、まだ文章で状況を補足できますが、Instagramは仕様上、文章が伝わりにくく、思いがけない拒絶反応を男子が見せることもあります。

 

■3:過剰なブランドものの投稿!

プレゼントでもらったものだったとしても、自分へのご褒美だったとしても、華やかに見せたいためにブランドものを過剰に投稿することは、大変危険な行為です。

お金がかかる女子、浪費家のイメージがついてしまい敬遠されてしまう可能性があります。

ブランドものの価値観は人それぞれですが、こと男性に関しては、女性がブランドものに興味を持っている場合、自分がプレゼントしなければ、という義務感が働きがちなので、お付き合いすると大変そうだという結論に達するようです。

 

いかがですか?

ここでは、ついつい見栄を張って投稿してしまった写真でNG判定されやすい内容をアンケート結果としてご紹介しましたが、あなた自身が目的をもってこれらの投稿をしているのなら何ら問題はありません。

しかし、そうでなく、無理して充実している自分を演じていた場合、それらの投稿により、リア充になるチャンスを逃しているなら大変もったいないということです。

 

【関連記事】

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

※ 彼女の好きなところ1位は「性格」だけど…男子の本音は?

※ すっぴん好きでもデートではNG!「彼女にしてほしいメーク」1位は

心理学者が警告!男から「一発でバカ女認定」されるイタイ話し方

退屈バレバレ!モテ女は絶対使わない「会話が凍るNGワード」3選

 

【姉妹サイト】

※ 冬の朝にギョギョ!一気にオバ化な乾燥肌の原因は「隠れ脱水」かも

※ 人工甘味料は本当にやせるの?米国大学の調査で出た驚きの結果は…

 

【画像】
astarot / Shutterstock