すれ違った男が振り返るような「雰囲気美人」のコツ2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたがどれだけ男性に対して献身的で、料理上手で、床上手であっても、肝心かなめの最初のきっかけがなかったら、その素晴らしすぎる魅力をアピールすることができません。

そんな“宝の持ち腐れ状態”なんて、できることなら避けたいものです。

アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ夫妻の『嘘つき女と泣き虫女』(※1)によると、なんと、人間の印象の90%は出会って4分以内に定着し、身体的な魅力の評価には、10秒もかからないのだとか。

なので、あなたがどれだけ素晴らしい内面的魅力を持っていても、印象が悪いとその魅力が日の目をみないままになってしまいます。

それを防ぐ為には、まず、“雰囲気美人”を目指してみてはいかがでしょうか。

何故なら、同書によると、1万5,000人の男女を対象に行った、異性のどんな点を重視するかというアンケートでは、はじめて会った相手では「全体の雰囲気」が1位だったのに対し、長く付き合う相手では「性格」が1位となっているから!

つまり、雰囲気美人になって異性をキャッチできさえすれば、中身が完璧なあなたは最強な女性になれるというわけです。

 

「女は誰でも手のかけようで美人になれる」と言いますが、“雰囲気美人”は、作り込まれた美人とは違い、遠目の印象だけで良いので、割と簡単にできます。

細かいディテールはさておき、全体の雰囲気で異性を惹き付ければよいのですから、付け焼き刃で仕入れた知識でOKです。肝心なのは、美人の雰囲気をつくりだして、異性の関心をとらえるきっかけをつくること。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか。春乃れぃさんの著書『モテれ。』によると、雰囲気美人に必要なのは、“バランス”と“色合い”なんだとか。

この2点を注意して、遠目から見て女らしい雰囲気を作り出すのです。

 

■1. ペールトーンを身につける!

色合いに関して言うと、茶色よりもやわらかいベージュ、黄色よりもレモンイエロー、白よりもオフホワイト等、ペールトーンと呼ばれる色を身につけましょう。

ペールトーンとは色彩用語で、ビビットカラーと反対に淡く、優しい色味を呼びます。柔らかい色味なので、ベビー用品などにもよく用いられる色です。

 

■2. 軽やかに見せる!

続いて、バランスに関して言うと、自身の身長や体型において、最もバランスよく見える髪型と服選びをすることです。
ロングヘアーが男性の憧れであるのは確かですが、身長が低い女性が超ロングだとどうしても重く見えてまったりしますよね。

というわけで、軽やかな第一印象になるように、自分にとって全身のバランスが良く見える髪型や、顔が小さく見える襟ぐりの空き具合、足が長く細く見えるスカート丈の長さ等を、実際に鏡の前に立って検証しましょう。

 

いかがでしたか? 色合いとバランスを意識するだけで、あっという間に雰囲気美人です。よく考えてみれば、絶世の美女というわけでもないけれど、なんとなくキレイな女性ってそこらじゅうにいますよね。

彼女たちはみんな、雰囲気勝ちしているのです。あとは『たった1秒で超簡単!男性からの印象をアップする方法』でご紹介した通り、姿勢を正せばバッチリです。

これで、雰囲気美人になって異性の関心をとらえた後は、あなたの献身的で家庭的な部分を思いっきりアピールして、男性を骨抜きにしちゃってくださいね!

 

【関連記事】

※1. アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ(2004)『嘘つき男と泣き虫女』 主婦の友社

※2. 春乃れぃ(2010)『モテれ。』宝島社