ダイエットに最適!「お肉の代わり」に満足できる超スゴ食品2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

バレンタインデーまであと1ヶ月を切り、「年末年始でたるんでしまった体を、なんとしても絞りたい!」と考えている女性も多いのでは?

最近、赤身肉を食べて痩せるダイエット法が話題になっていますよね!?

動物性タンパク質を多く含み代謝アップにつながる赤身肉なら、たくさん肉を食べてもダイエットできるというのです。

美味しいお肉を食べて痩せられれば最高ですが、やはり価格の事を考えると、毎日という訳にはいかないでしょう。

そこで、海外女性向け情報サイト『all women stalk』に掲載された記事を参照に、“ダイエットに最適!お肉の代わりに満足できる食品2つ”を紹介したいと思います。

 

■1:大豆

肉や動物性食品を食べないベジタリアンやビーガンのために、肉の代わりに大活躍しているのが大豆です。

ミンチ肉のように見えるけれど、実は大豆でてきているミンチを使ったハンバーグやミートソースパスタなど、大豆は幅広く使われています。

食感がしっかりしているだけでなくタンパク質も豊富で、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンも多く含まれています。

それに、多くの食物繊維が含まれているので、便秘解消にも大いに役立ちます。

忙しい朝でも豆乳を飲んだり、豆腐や納豆を食べたりすれば、簡単に大豆を取れるので、積極的に食生活に取り入れてみてください。

ちょっと家計が苦しい時は、「赤身肉の代わりに大豆」と覚えておきましょう。

 

■2:なすび

野菜のなかでも、意外にかさ増しできるボリューミーな野菜がなすびです。

海外では、ピザのトッピングとしても人気が高くラザニアにもよく使われ、肉の代わりに、分厚く切ったなすびにトマトやチーズを載せて焼くこともあります。

日本では、値段が高騰しているウナギの代わりになすびを蒲焼きにしている店もあるそうで、食べ応えある食感が、肉や魚に劣らない存在感を放っているようです。

100グラムが約22カロリーとカロリーも低いので、天ぷらにしたりチーズを載せて焼いたりしても、あまり罪悪感なく食べられるのがポイントです。

 

特に大豆は、豆腐を使ったチーズケーキやドーナツなどスイーツ作りにも利用できるし、ハンバーグを作る時にお肉と半々で使うなど、色々と応用が可能です。

懐がリッチな時は赤身肉を奮発して、少しお財布の中身が寂しいときは、大豆やなすびを代用してみてはどうでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

えっ…ダイエット効果も!? 「美肌を作るリコピン」の多い超食材3つ

言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

男性が本当に心を許した相手にしか話さない6つのこと

心理学者が警告!男から「一発でバカ女認定」されるイタイ話し方

退屈バレバレ!モテ女は絶対使わない「会話が凍るNGワード」3選

 

【姉妹サイト】

ウホッ…今年は大幅値下げも!? 経済キャスターの「今冬バーゲン」予測

経験豊富でイイ!男性に聞いたバツイチ女性のメリット&デメリット

 

【参考】

These Meat Alternatives Will Lower Your Calorie Intake – all women stalk
【画像】
Syda Productions / Shutterstock